ECサイト開業に向けて準備段階で役立つ知識と相談すべき3つの構築サービス

資料を見るビジネスマン

更新日:2017年09月21日 | 公開日:2016年08月24日

ネットショップを開業する前にはいろいろと準備が必要です。
準備を怠ると後になって困ったり、スムーズに開業ができなくなることもあります。
予定していたスケジュールが大幅に狂ってしまうこともあるので、何事も準備は大切です。

この記事では、ECサイト開業に向けての準備段階で役立つ知識をまとめました。

用意周到がECサイト開業の決め手!

実際にECサイトを開業するに前に用意しておくといいものとしては以下のようなものがあります。

● 事業計画の作成
どんなものを販売するのか、その予算や利上げ目標などをあらかじめ想定し作成しておくと経営の指針となります。

● ドメインの取得やサーバ環境
オンライン上にショップを開設するためには、「ドメイン」「サーバ」の2つが必要となります。
ただし、レンタルショッピングカートを利用したり、モール型ショッピングサイトに出店する場合は、既に用意されているので不要です。

● 決済システム
ネットショップでは決済が必要不可欠となります。
お客様が商品を買いたくても、決済ができないとお客様が商品を買いたくても買うことができません。
現在は決済代行サービスの会社を利用するのが一般的なので、事前にシステムを把握しておきましょう。

● 配送体制(配送代行サービス)
小規模の商品の発送などは手作業でもできますが、発送が多くなると時間も手間もかかります。
こちらも配送代行サービスを行う会社を利用するのが一般的となっています。
事前にシステムを把握しておきましょう。

こうした準備としての基礎知識を踏まえたら、あとは自分ですべてを行うか、専門会社に委託するかという流れになります。
下記ではECサイトの構築サービスを行っている3つのサイトをご紹介しましょう。

1.ワイズカート

ECソリューション、ビジネスソリューション開発およびサービスなど手掛ける株式会社エンターテックが展開しているECサイト構築サービスです。
ショッピングカート付きで誰にでも簡単ですぐにはじめられます。

株式会社エンターテック紹介ページはコチラ

2.株式会社ユニ・システム

ECサイト構築に関するお客様の規模、業務、ご要望に合わせたソリューションとして「EC-Cowzo」を展開しており、オープンソースによる低価格と確かな品質、実績に基づく適切な提案でサポートしています。

株式会社ユニ・システム紹介ページはコチラ

3.株式会社AFW

コンサルティングサービス、オペレーションシステムの構築を主な事業としている企業で、ECサイトの構築から運営までワンストップのサービスを展開しており、ユーザーの購買につながるECサイト制作を行っています。

【まとめ】面倒な作業はすべて任せたい、そんな方は業者探しNo.1サイトを利用しよう!

運営は自分でするがその前の準備段階から開業まですべて会社に任せたいと考えているのであれば、日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』をぜひご利用ください。

アイミツでは、7万社以上の企業データベースの中から、お客様に最適なECサイト構築のプロフェッショナルをご紹介させていただいています。
会社選びについての疑問やお悩みなどには専門のコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください