買い物したくなるカートシステムを導入する方法とは

紙袋とミニチュアのショッピングカート

更新日:2017年09月23日 | 公開日:2016年09月06日

ECサイトを運営するうえでカートシステムはとても重要なポイントです。
カートシステムの役割には、ショッピングサイトやネットショップを訪れたユーザーが注文する商品の選択や、カートに入れた商品の総数、手数料の計算、申込者氏名、住所、決済方法などの重要なデータを一元管理することができるのでネットショップに欠かせないツールです。

ポイントは買い物を便利にする付加機能!

カートシステムの基本的な機能はどれもほぼ同じですが、ショッピングカートのサービスを提供している会社ごとに便利な機能を付加しており、それをウリにしています。
どのような付加機能を魅力的に感じるかは運営側にとっても消費者にとっても気になるところでしょう。

ここでは各社がサービス提供しているカートシステムの特徴とその利用料などを比較してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

イーショップス(e-shops)カート2

初期設定費用 10,000円 月額費用 2,400円~

ASPショッピングカートの「e-shops カート2」は株式会社ハンズが提供しているもので、ネットショップに必要な機能を備えた総合サービスといえます。
初めてネットショップを立ち上げる方から、専業でネットショップを運営されている方まで幅広く利用していただくために、特色の異なる3つのプランを用意されています。

株式会社ハンズ紹介ページはコチラ

SHOP-Maker

「SHOP-Maker」の公式サイト
出典SHOP-Maker

初期設定費用 10,000円 月額費用 3,000円~

オリジナリティあるショップ構築・きめ細かいショップ運営を目指す方最適な、カート機能のみをレンタルしているショッピングカートシステムです。
複数箇所への振り分け配送や複雑な送料計算など、実際のショップ運営に必要な細やかな機能と使い勝手を実現しています。

クロスセル株式会社紹介ページはコチラ

カラーミーショップ

初期設定費用 3,240円 月額費用 900円~

「初期費用と月額費用は安いのに費用対効果は高い」、そんな理想を実現しているカラーミーショップ。
テンプレートを選ぶだけでお店ができちゃうショッピングカートは、低コストでひと通りの機能があり、ネットショップが気軽に運営できるサービスです。

GMOペパボ株式会社紹介ページはコチラ

【まとめ】ECサイト構築からカートシステムの導入まで一括依頼

カートシステムの情報を記載しましたが、もしECサイト構築からカートシステムの導入まで一括依頼できる業者をお探してあれば日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』をぜひご利用ください。

アイミツでは、お客様に最適な業者をご紹介させていただいています。

また、ECサイトに関する疑問や質問などにWeb業界に精通したコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、いつでもお気軽にご相談いただければ幸いです。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

このテーマに関連する優良会社