ECサイトの構築をWordPressで行ってくれる頼みやすい3業者

更新日:2017年06月13日 | 公開日:2016年08月31日

WordPress(ワードプレス)はオープンソースのソフトウェアです。
つまりカスタマイズ性に富み個性を打ち出して商品を販売するECサイトの構築にも向いているツールであると言えます。
そのためWordPressを使用しネットショップを開店・運営する方が数多くいますがどのように制作するのが効率がいいのかご紹介します。

はじめからすべてを業者に任せるという潔い選択!

初心者がWordPressでECサイトを作り、実際に集客できるようになるまでかなりの時間を要します。
人によって多少の違いはありますが、販売されている解説本やインターネット上で使い方指南を行っているサイトを参考にすれば、早い人なら3日程度、遅い人でも1週間程度あればでデモサイトを作ることも可能です。

しかし、高性能であるがゆえに使いこなせるまでにはそれなりの労力が伴うことも否定はできません。そこで今回は「ネットショップをはじめたいけど、サイトの構築はすべて業者に任せたい」と思っている方を対象にWordPressでサイト構築を行っている、非常に頼みやすい業者を3社ご紹介したいと思います。

1.株式会社WOOM

主にwebサイトの制作・運営・サポート、ECサイトの制作・運営・サポート、webメディアの開発などを行っている企業です。自社で用意した複数のテンプレートをベースに制作するため、短納期・低単価での提供が可能です。テンプレートを使用せずにとことんデザインにこだわったサイトデザイン制作や、店舗や商品の撮影なども対応しています。

株式会社WOOM紹介ページはコチラ

2.株式会社シンク

WordPressという言葉がほとんど知られていない、7年以上前から低コストで汎用性の高いCMSとして注目し、現在までに500サイト以上、中には2007年からの継続運用を行っている企業です。そのノウハウを生かし、会社サイトやメディアサイトやECサイトなど、サイトの種類に関わらずユーザーと運営者の両サイドにとって付加価値のあるサイト作りを可能にしています。

3.株式会社F.LIGHT

中小企業から上場企業、政府系機関まで様々な企業・団体をクライアントに、webコンサルティングを行なってきた確かな実績で数多くのサイト構築を行っている企業です。自社ホームページ内ではWordPressでネットショップを作る方法について解説するページを設けるなど、スキルの高さが伺えます。

【まとめ】豊富な実績、安心・安全、信頼できる業者選びなら

いかがでしたか。紹介した業者はどこも実力を感じるところばかりに思えますね。

しかし、日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』にも、WordPressを使ったECサイトを構築している業者が多数登録されています。お客様の予算やニーズなどを専門のコンシェルジュがお伺いして、最も適していると思われる業者を完全無料にてご紹介していますので、ぜひ気軽にご利用ください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください