初心者ならば必ずチェック!新たにネット販売をはじめる際の許可取得について

様々な食材

更新日:2017年09月23日 | 公開日:2016年09月06日

販売許可について(国内編)

コモンリスザル

ネット販売をはじめる際に事前確認をせずにショップを開業してしまう人が意外に多くいます。
例えば販売するのに許可を取らなければならないものがあります。
下記よりその代表例を挙げて解説したいと思います。

食品類

食品関連は特に要注意で、まず「食品衛生責任者の免許」と「食品衛生法に基づく営業許可」が必須となりますので、確実に取得しましょう。
また、農家から野菜などを直送する場合や加工品を仕入れて販売する場合の許可は不要ですが、自ら加工して販売するいわゆる手作り品の場合は各地域を担当する保健所に届け出をしなければなりませんし、自宅のキッチン以外に専用の厨房を設置しなければならないなどの規定もありますので必ず事前に保健所に相談しましょう。

酒類

酒類の場合、アルコール度数1度以上のお酒を販売する場合は、「一般酒類小売業の免許」とネットで販売するための「酒類の通販の免許」が必要です。

中古品

例えば中古の書籍やCD、DVD、リサイクルされた衣料品・家具、時計や宝石などの貴金属、チケットや金券といったアイテムを販売目的に仕入れたり実際に販売をする場合は古物商許可証が必要になるので、警察に届け出なければなりません。

動物

犬や猫、小鳥などの小動物、爬虫類などを販売する場合は「動物取扱業の許可」が必要です。
熱帯魚などの魚類やカブトムシなどの昆虫、その他ペットの餌などは許可がなくても販売は可能となっています。

販売許可について(海外からの輸入品編)

皿、ナイフ、フォーク

海外から商品を輸入したり、自らが買い付けに行って購入した商品を国内で販売する場合などは、国は定める基準に則った許認可の申請が必要となります。

食品類

国内商品では届け出が不要だった野菜やフルーツ、その他、缶詰やなどの加工済み商品のほぼすべてに食品衛生法に基づいた届け出が必要です。
手続きは厚生労働省検疫所の窓口で「食品等輸入届出」に必要な書類を添付して提出すると商品の審査・検査を受け、問題がなければ持ち込めるようになります。

動物

犬や猫、小鳥などの小動物、爬虫類、さらには国内では許可がなくても販売が可能だった熱帯魚などの魚類やカブトムシなどの昆虫、さらには生花やドライフラワーといったものまで、有害な害虫や種子などの国内への進入を防ぐという目的から、検疫手続きが必要となります。
こちらも食品類と同様に厚生労働省検疫所で審査・検査を受けることになります。

食器類

カップやグラス、茶碗、皿、スプーン、フォークといった主に人の口に接触することが多くなる商品から哺乳瓶や幼児用のおもちゃ、乳幼児おしゃぶりといったベビー用品なども食品衛生法の対象となるため厚生労働省検疫所での審査・検査を受けなければなりません。

この他にも衣類やぬいぐるみなどにも注意で、ワシントン条約に該当する動物の羽毛などを使ったものは輸入することができません。
さらに、特定のキャラクターなど版権の観点から基本的に輸入はできないので注意しましょう。

もし輸入品をネット販売の商品にしたいと考えているのであればさまざまな相談ができる一般財団法人対日貿易投資交流促進協会、通称ミプロ(MIPRO:Manufactured Imports and Investment Promotion Organization)という団体がありますので、相談することをおすすめします。

【まとめ】ネット販売で問題が起きないために

いかがでしたか?この記事の最初にもお伝えしたとおり、ネット販売をはじめる前に資格や許可をせず、安易にショップを開業してしまい、後になって問題が発覚すると、その時点で販売ができなくなるばかりかペナルティが課せられる場合もあります。

お金をかけてせっかく集めた商品も売ることができなくなったりして、思わぬ損害を被ることにもなり兼ねません。
もしネット販売をはじめるのであれば、販売できるものかどうかを必ずチェックするようにしてください。

7万社以上の企業データベースを持つ日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』には、ECサイトに精通した会社が数多く登録されており、お客様の予算やニーズによってお選びいただくことができます。

また、ECサイトやネット店舗に関してよくわからないといったお客様には専門のコンシェルジュが完全無料にてお答えしています。
ネット店舗をはじめたくなったら、まずはアイミツへご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください