明日から使える!格安でできる名刺作成の方法、教えます!

名刺を手に持つ人

更新日:2017年10月11日 | 公開日:2015年03月24日

1.まずは名刺を作るために必要なものを準備しよう

ビジネスで重要なアイテムの一つの名刺。周りとは違うデザインの名刺で差を付けたい人には自作名刺がオススメ。
きっと取引先の心を名刺でつかむことができます。

名刺を作るために必要なもの(材料)です。

【自作 名刺を作成するのに必要なもの】
・名刺に載せる文章(文言)
・デザインテンプレート
・用紙

たったこの3つで名刺は作れます。
準備するものは非常に少なく簡単だと思いませんか?

2.次に名刺に入れる文章を考えよう

名刺に記載する内容は、重要な情報を出来るだけ見やすく載せているかが大切です。

・名前(ふりがな)
・社名
・住所
・電話番号(あるいは携帯電話の番号)
・FAX番号
・部署名
・役職名
・サイトのURL(ある場合)
・メールアドレス

一般的な情報でいうと上記でしょうか。
会社のロゴがある場合はそちらも載せましょう。
また最近ではTwitterのIDや、FacebookのIDなどSNSのアカウント情報を載せる人も多いそうです。

名刺のサンプル

3.今度は名刺に入れるデザインを考えよう

名刺のサンプル

商用可なのでビジネス用途に使えるのが嬉しいですね。
世界の様々なデザインからヒントを得て見るのも、デザイン探しのポイントかもしれません。

無料のテンプレートが集まっています。気になったデザインは商用可か一度確認してみましょう。

photoshopやIllustratorを持っていない人でも、簡単に無料で作れる名刺ツールがあるのをご存知ですか?
テンプレートや素材まで無料でオンライン作成できるので印刷サイズが分からない人でも簡単に名刺を作ることができます。
またテンプレートの種類も豊富なのが魅力的。

4.最後に名刺に使う用紙を決めよう!

名刺を渡す人

プリンター印刷が難しいという人にも分かりやすく専用の紙も販売されています。
ミシン目入りなので、裁断する必要もなく簡単に手で切り離せます。

5.自分で印刷してみよう!

プリンターで印刷したい場合は、まずは設定の準備をしましょう。
名刺用の印刷設定については詳しい手順を紹介しているサイトもあります。
利用しているプリンターに付属する説明書で確認をするか、会社のホームページのFAQなどで確認することもできます。

例えば「EPSONプリンター」の場合のFAQはこちら。
その他のプリンター会社は「(プリンター会社名) 名刺印刷」で検索してみると同様のページが表示されます。

photoshopやIllustratorで作成した人は、分かりやすく紹介しているこのサイトがオススメです。

印刷はプロに任せたいと思った人は

名刺の作り方は以上です。

今回作り方を知っていくうちに、プロに依頼したくなった!という人。
テキスト、デザインまで完成したら後は専門の印刷会社に依頼することで仕上がりが更に美しく仕上げることが出来ます。

プリンターを持っていない人や、最後はプロにお任せしたい人などは名刺の印刷を取り扱っている会社に依頼をしてみましょう。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください