もう困らない!ネットショップとリアル店舗の在庫・受注管理はPOS連携で一元管理!

更新日:2016年12月28日 | 公開日:2015年03月24日

この記事を読むための時間: 3分

POSシステムはリアル店舗のネット版を作ったり、複数のショップや楽天、Yahoo!ショッピング、アマゾンなどのモールの在庫管理を一括で行うのにとても便利なことに加えて、日次や月次の売り上げをグラフにしてくれる機能や、欠品をお知らせしてくれる機能が含まれます。
発注管理や売り上げ管理、売り上げ分析などいろいろな機能を持っていますので、頼もしいショップの参謀役といえるでしょう!

Power@POS

◆Power@POSはネットとリアルをつなぎます
出典Power@POS

サバスタ

◆受注・在庫・商品情報が一元管理でき、本店開設カートシステムまで入ったオールインワンパッケージ!
出典サバスタ

タテンポガイド ネクスト

POSトータルシステム うれっこシリーズ

POSをバーコード入力だけで終わらせてはもったいない!

もしあなたのECサイトが「ネット完結のデジタルコンテンツダウンロード販売」だとすると、POSは必要ないでしょう。逆に言えば、「ネット完結のデジタルコンテンツダウンロード販売」以外の販売サイトではPOSは非常に便利です。
特に複数店舗で種類豊富な商品を扱っている場合には、エクセルや紙の仕入れ台帳には限界があります。
在庫切れによる販売ロスはほんとうにもったいないですよね。

もしすでにAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどへの複数モールへの展開や、リアル店舗との連動、複数サイトの運営が決まっているという場合には、【楽天ショップオブザイヤー、YAHOO!年間ベストストア、東証一部上場企業など941店舗以上の導入実績】を誇る「タテンポガイド ネクスト」は要チェックですね。
30日無料体験版もあるのでぜひ申し込んでみてはいかがでしょう。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください