ECサイトを成功&拡大へ!販促・プロモーションについての考察

更新日:2017年06月30日 | 公開日:2016年12月18日

ECサイトを立ち上げ、販促とプロモーションを行ったけれど思ったように人が集まらず商品の売れ行きもあまり芳しくない… そんなショップ運営者は少なくないと思います。
そんな方々のために、この記事では販促・プロモーションについてさまざまな視点で考えてみます。

たくさんあるショップの中から選ばれるために

インターネット上にはあらゆる情報や大量の商品が存在しています。このような状況ですので、たとえビッグネームの企業が運営するショップであっても単に商品を並べて待っているだけでは、お客さんが増えることはまずないでしょう。

ショップへのアクセスをよくして、いま以上に売り上げを確保するためには、効果的な販促・プロモーションを行うことが重要です。

だからといって片っ端からやればいいというものでもありません。顧客となりうるターゲットに狙いを絞ってアプローチし、その結果コンバージョンに繋がるものこそが、優れた販促・プロモーションと言えるのです。

すぐに改善!ECサイト運営のNGあるある

STOPとアピールする人

具体的なプロモーションについて説明する前に、ECサイトの運営で「これはやってはいけない」というものがあります。運営の慌ただしさや面倒な手間がかかるため、ついやってしまいがちな<NGあるある>をご紹介しておきます。

プロモーションでやりがちな失敗
  • 商品群がすっと同じ
  • 更新情報が古い
  • デザインがまったく変わらない
  • キャッチコピーをはじめ文章が多すぎる
  • 動く画像や文字が多くて目障り
  • サイトにアクセスすると音楽が鳴る
  • 自動再生の動画が設置されている

など

上記の項目は消費者のテンションを下げるNG要素です。もしひとつでも思い当たる節があるようなら、すぐに改善することをおすすめします。

販促・プロモーションの常套手段とは

メガホンを使う女性

ではここで具体的に販促・プロモーションのテクニックをご紹介しましょう。ある意味常套手段とも言えるものですが、ジワっと効いてくるのではないでしょうか。

商品を網羅したパンフレットやカタログを郵送する

商品購入者には、定期的に郵送で商品のパンフレットやカタログなどを送るのも販促のテクニックです。数ページにもおよぶ商品カタログではなく、アイテムごとに編集された20ページ程度の簡易的なもので気楽に眺められるものがベストです。

季節ごとのイベント&キャンペーンを行う

1月の正月からはじまり、バレンタインデー、卒業・入学式、ゴールデンウイーク、クリスマスと、一年と通してさまざまなイベントがありますので、それに合わせたキャンペーンを開催し、プライスオフや、限定品などで興味を持たせるプロモーションを展開しましょう。期間限定というお得感を前面に出してアピールすることで購買意欲をかき立てましょう。

なにげない「おまけ」を同封する

商品を購入をしてもらったお客様をリピーターにするテクニックのひとつは「同封物」にあります。届いた商品のパッケージを開けた時に購入のお礼を綴ったサンクスカードや、別商品のサンプル、さらには次回の購入の際に利用できる割引券(コードナンバー)といったものが同封されていると、ひととおり目を通してくれるものです。

また、意外に効果的なのは「おまけ」です。例えば洋服を購入してくれたのであればメジャー(巻き尺)など、生活用品やインテリア用品などであればピルケースやスマホの画面拭きシートといった購入してもらった商品に関連付けたようなちょっとしたおまけを同封するのです。

そうしたアイテムは、ノベルティグッズ販売のショップなどで卸値価格で購入できますので、販促用に購入しておくといいでしょう。なにげないおまけが同封されてるだけでも嬉しいものですし、ショップの印象は格段に上がります。こうした付加サービスこそが高い確率でリピーターを生むことに繋がってきますので、ぜひ実践していただきたいと思います。

スマートフォンと連動させる

現在はパソコンよりもスマートフォンが主流となっていますので、ECサイトがスマートフォンに対応していないのは多くのお客様を取り逃がしているようなものです。LINEやFacebook、TwitterといったSNSを大いに活用することも集客の重要なポイントです。

ご紹介したものの中にはオーソドックスで、地味目に感じるものもあるかも知れませんが、実践するとしないでは大きな差が出ます。それなりの効果があるため昔から行われている販促・プロモーションの手法ですので、ぜひ実行してみてください。

【まとめ】ECサイトの販促・プロモーションを行うために

自身のECサイトに多くの顧客を引きこみ、コンバージョンを高めるためには「とにかく大勢の人に利用してもらう」という発想ではなく、しっかりとターゲットを絞りダイレクトなアプローチをすることが大事です。サイトの更新、お得なイベント告知など興味をそそる目新しさを付加した販促・プロモーションを行うようにしましょう。

ECサイト構築を業者に依頼すると、こうした集客のためのアドバイスも行ってくれるところもあります。数多くのECサイトを立ち上げている実績のある業者ならなおいいでしょう。

そんな業者を見つけたいのであれば、日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」をぜひご利用ください。

お客様の希望に叶った実績豊富な業者を完全無料にてご紹介させていただいていますので、お気軽にお問い合わせください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください