EC-CUBEにPayPalを導入するメリットと構築の相談をすべき3つの会社

ノートパソコンや電卓、クレジットカード

更新日:2017年09月23日 | 公開日:2016年08月24日

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、PayPal(ペイパル)とは、主に海外通販で利用されているインターネット決済のサービスです。
通販サイトなどでショッピングを行う際にPayPalのアカウントを持っていれば、メールアドレスを入力するだけで送金ができ、個人情報を相手に知られることもありません。

この記事ではEC- CUBEでサイト構築するにあたりPayPalを使うメリットと、PayPalの導入に関して相談できる3つの会社をご紹介していきます。

店側にも購入側にもメリットの多い決済システム

「PayPal」の公式サイト
出典PayPal

「PayPal」は安全でかつ簡単に使える世界標準のオンライン決済サービスとして、いまでは多くのECサイトで導入されています。
その一番の理由としては購入者にも店側にもメリットがあるという点ではないでしょうか。

購入者のメリット

・個人情報を入力しなくていい
・個人情報の扱いなど、セキュリティが安全
・購入履歴を一括管理できる

店側のメリット

・世界中で使えるクレジットカードからの支払いが可能
・個人情報の管理が軽減できる
・入力の手間がないため購入者が気軽に買物をしてくれる

以上のようにPayPalはインターネットショッピングでは欠かせない決済システムなのです。
では次に、EC-CUBEでPayPalの導入に関しても相談できる3つの会社にスポットをあててご紹介します。

1.アイピーロジック株式会社

EC-CUBEカスタマイズからJava、PHPを中心としたWebシステム開発業務を主としています。
「EC-CUBEを利用したECサイト構築」「大規模基幹システム構築」「サーバーインフラ構築」など業界・業種を問わず、Webシステムに関連する業務は全般的に対応可能で、ITプロフェッショナルとして品質に優れたシステムの提供を行っています。

アイピーロジック株式会社紹介ページはコチラ

2.有限会社フィッシュグローヴ

インターネットの利用を前提としたシステムを企画・開発・運用している企業です。
ECサイトの企画提案から、制作、システム開発、運用までのトータルなプロデュースに加え、スマートフォン向けのアプリケーション開発、PC・モバイルサイトの制作なども行っています。

有限会社フィッシュグローヴ紹介ページはコチラ

3.株式会社イード

メディア事業、リサーチ事業、ECを中心としたテクノロジー事業の三つを核に事業展開している企業です。
お客様の要望を都度カスタマイズして機能実装していくユニークな仕組みにより、自社開発や他社ASPでの課題を克服し、低コスト、短納期、高拡張性を実現した先進のECサービス「marble」を展開しています。

株式会社イード紹介ページはコチラ

【まとめ】制作する規模やニーズによって、会社をしっかり選択!

ECサイト構築を依頼する際はやはり信頼できる会社に任せることが第一条件です。
実績もそうですが、豊富な知識を持ったスタッフがいるところであればあらゆる面で相談できるとともにしっかりとサポートしてくれるでしょう。

7万社以上の企業データベースを持つ日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』には、そんな頼もしい会社が数多く登録されています。
Web業界に精通したコンシェルジュがお客様のニーズをお伺いし、完全無料にてご紹介していますので、ぜひお気軽にご利用ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください