ホームページにカートシステムを設置したい時に相談できる3社

ノートパソコンとミニチュアのカート

更新日:2017年09月14日 | 公開日:2016年11月06日

ホームページで上でネットショップ開業する際に必要不可欠となるのがカートシステムです。
ショッピングカートを自作することも可能ですが、手間がかかることやセキュリティ面の不安が生じてしまいます。
そのため現在の主流は、レンタルのショッピングカートを利用することが多いです。

ショッピングカートには種類がある

レンタルできるショッピングカートシステムには大きく分けると2つあります。

ひとつは「テンプレートとカートが一体になっているタイプ」で、あらかじめデザインテンプレートとショッピングカートシステムが同梱され、サーバー契約を結ぶことで使用できるものです。
代表的なものとしては「カラーミーショップ」、「おちゃのこネット」、「メイクショップ」といったものがあります。

そしてもうひとつは「埋め込み式のタイプ」です。埋め込み式ではありますが、事前にショッピングカートを管理する会社と契約をし、商品を登録することで専用のショッピングカート用タグが発行されますので、任意の場所に埋め込むことによってショッピングカートが動作する仕組みになっています。
代表的なものとしては「e-shopsカート2 」、「ショップサーブ」といったものがあります。

システムや月額料金などがそれぞれ違うので比較をしてみて、どれがもっとも適しているかを見定めることが肝心です。

そこで今回はECサイトに精通していることはもちろん、ショッピングカートシステムにも詳しいホームページ制作を行っている3業者を厳選してご紹介いたします。
ネットショップの成功を託せる優秀な業者ばかりですので、しっかりとアドバイスしてもらうといいでしょう。

1.株式会社プレート

主にデジタルマーケティング事業、システムインテグレーション事業、アプリ開発事業などを展開している企業です。
ECサイト制作事業では、売れることを追求したECサイト制作・構築・SEO対策など全般をサポートしています。

2.株式会社ECホールディングス

ECサイト制作およびECサイト運営代行事業、自社ECサイト運営事業、さらにはスイーツ製造・販売事業なども展開している企業です。
ECサイト運用に関わるすべての業務を自社内で運営するなど、ネットショップの分野で総合的な運営支援を行っています。

3.株式会社ノーブルウェブ

ホームページデザインコンテンツ制作業務、ホームページ運営サポートなどを展開している企業です。
ECサイトの制作では、販売する商品自体の理解はもちろん、商品価格の妥当性や損益分岐の判断、成功事例や競合となるECサイトを分析し、最適なプランをご提案しています。

【まとめ】頼れる業者探しは頼れるマッチングサイトのアイミツで!

ここで紹介した制作業者以外にもECサイト構築に精通した業者は他にもたくさんあります。
「うちのホームページにもカートシステムを付加しよう!」
そういった方もBtoBのマッチングサイト「アイミツ」をご利用ください。

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」では、お客様に最適なホームページ制作業者ご紹介しています。

ホームページ制作に関する質問や疑問には、専門のコンシェルジュが完全無料でお答えしていますので、いつでもお気軽に相談することができますよ。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ