ECサイト開業にする前に読むべき本を5冊ご紹介!

高く積まれた本

更新日:2017年09月23日 | 公開日:2016年08月24日

ネットショップの開業を目指している方は、勉強のためにもさまざまな方法で知識を身につけています。
インターネット上で情報を集めたり、書籍を購入して勉強している人もいるでしょう。

インターネットで情報を集めている人は注意が必要です。
何故ならば、インターネット上には間違った情報もあふれているからです。

その点を踏まえると、本は著者や出版社がしっかりと内容を確認してから出版しているため、信頼性も高いと言えるでしょう。

ネットショップ開業前に読みたいおすすめの本!

ここではECサイトを構築してネットショップをはじめる前に読んでおくといい本を5冊ご紹介します。
扱う商材や開業形態は人それぞれで違いはありますが、ネットショップという基本概念を理解することができますので、大いに役立つのではないでしょうか。

1.『ネットショップのはじめかた』

「ネットショップのはじめかた」の本、紹介ページ
出典amazon

著者:井上 綾乃 
出版社: ビー・エヌ・エヌ新社

開業までやっておくべき準備や心構え、注意することなどがわかりやすく書かれおり、ネットショップに関しての知識がまったくない方でも読める本です。
また、実務的な話や通信販売に関する法律に関する記載もあったりと、初心者の方も多少知識のある方にもおすすめです。

2.『インターネットにお店を持つ方法』

「インターネットにお店を持つ方法」の本、紹介ページ
出典amazon

著者:田中正志
出版社: 翔泳社

普段は標準的なレベルでパソコンを使っている人が、ネットショップを開設するための、基礎知識を習得することを目的としている本です。
しかし、ネットショップを成功させるためには店のコンセプトや運営方針がしっかりしていなければならないといった内容で、ショップのコンセプト作りのための考え方を学ぶこともできそうです。

3.『成功する ネットショップ集客と運営の教科書』

「成功する ネットショップ集客と運営の教科書」の本、紹介ページ
出典amazon

著者:染谷昌利
出版社: SBクリエイティブ

ポイントは開業前の準備に関する内容が充実している点で、ネットショップのオーナーとなるための気構えや注意点など実務的なことが詳細に書かれています。
書籍名に「教科書」とうたっているだけに、指南的でネットショップ開業本の中でも納得できる一冊といえます。

4.『ネットショップ開業・運営 完全ガイド』

「ネットショップ開業・運営 完全ガイド」の本、紹介ページ
出典amazon

著者:若狭 信治
出版社: 技術評論社

2008年末に発売された「ネットショップ開店・運営バイブル」を現在のネットショップ事情に合わせて大幅に加筆修正をされたもので、情報も新しくなっています。
全320ページというボリュームのある本で、インターネットビジネスの基本から、ネットショップ新規開業までの準備、開業後の運営までネットショップのすべてが網羅されています。

5.『今すぐ使えるかんたん ネットショップ開店&運営スタートブック』

「かんたん ネットショップ」の本、紹介ページ
出典amazon

著者:永峰英太郎
出版社: 技術評論社

ネットで商品を販売したいけど、まずはじめになにをすればいい? という超初心者のために、ネットショップの立ち上げから販売、発送、入金確認といった運営の流れを解説しています。
さらに綺麗な商品写真の撮り方や、発送方法の選択、アクセス数の分析といったものまで、ネットショップ運営のノウハウを存分の紹介しています。

【まとめ】ECサイト開業の意識が高まったら、「アイミツ」に相談を!

ここで紹介した本を読めば自分自身でネットショップをはじめることは十分可能です。
「自分もネットショップをはじめよう。でも構築は任せたい」
そうお考えの方であれば日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』をぜひご利用ください。
アイミツでは、7万社以上の企業データベースの中から、専門のコンシェルジュが完全無料にてお客様の予算や要望をお聞きして、最適な会社をご紹介させていただいています。
さまざまな疑問や悩みがある方は、いつでもお気軽にご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ