海外向けECサイト構築!越境ECを支援してくれる3つの会社

地球儀とパソコン

更新日:2017年09月21日 | 公開日:2016年08月24日

インターネットの普及によって誰でも全世界に向けてアピールできる時代になりました。
法人企業だけでなく、個人でも自分のビジネスを加速させるために世界に目を向けている人が多くいます。
世界に目を向けることで、日本国内とは比べものにならないほど、大きな規模のビジネスを行うことができます。

ネットショップを運営している人の中にも、海外を視野に入れた海外向けサイトを作成したい!と思っている人もいるのではないでしょうか。

日本にいながらにして海外の消費者に商売ができる時代!

国内だけではなく海外でも商売をしたいと考えている方にとってECサイトによるネットショップはまさにビジネスチャンスそのものです。
「英語ができないからうまくいかないのでは?」「日本語以外ではサイトが作れない」といったネガティブな発想で損をしていませんか?

自分でできないことはできる人に頼むことで道はしっかりと拓けてくるものなのです。
ということで今回は海外進出を支援してくれる頼もしい3つの会社をご紹介いたします。

1.株式会社インフォキュービック・ジャパン

グローバルサイト制作から検索エンジン最適化サービス、リスティング広告コンサルティング、ソーシャルメディアマーケティングなども行なっている企業です。
多言語サイト制作からマーケティングまで、海外ビジネスを成功させるワンストップソリューションサービスを提供しています。

株式会社インフォキュービック・ジャパン紹介ページはコチラ

2.株式会社デジタルスタジオ

2003年に事業を開始して以来、WEBプログラム開発、特に海外向けのECサイト構築事業に特化しています。
Eコマースを運営する企業を対象に、ECサイト構築ソリューション「Live Commerce」を提供し、ECサイト運営者向けのサーバ、及びインフラの提供行なっています。

3.株式会社マルウェブ

海外向けにECを開始されたいお客様の為に豊富なEC構築経験を活かして多言語/海外向けECサイト構築を支援している企業です。
多言語、多通貨を前提としたECプラットフォームの「Magento」を利用したECサイト構築を得意とするとともに、比較的に低予算でのサイト構築が可能です。

【まとめ】さまざまな障害を打破し、海外進出を実現!

世界を相手に商売をしたいと思っている方々にとって海外向けのECサイトを構築してくれる会社は、言葉の壁や運営時の不安といったさまざまな障害を打破し、あらゆる面で海外進出を手助けしてくれる心強いパートナーとなります。
そんな頼もしい会社を探すのであれば日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』をぜひご利用ください。

7万社以上の企業データベースの中から、お客様に最適と思われる会社だけをご紹介させていただいています。
また、海外向けサイトに関する疑問や質問などにも知識豊富なコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ