知らぬは損なり!誰でも使いこなせてしまう、バナー制作ツールおすすめの5選!!

更新日:2016年06月27日 | 公開日:2015年07月27日

この記事を読むための時間: 3分

ECサイトやネットショップなどを閲覧すると必ずと言っていいほど目に入ってくるのがバナー広告です。既にご存知だとは思いますが、このバナーには広告主のサイトへのリンク設定がされていて、閲覧者が広告枠内をクリックやタッチすることで広告主のサイトが開く仕組みになっているのです。バナー広告のデザインやキャッチコピーに惹かれてついクリックしてしまった...なんて経験はたぶんみなさんにもあるのではないでしょうか。
そんな魅力的なバナーが作れるツールにはフリーソフトとして無料で使えるものと購入して使用する2つのタイプがあります。今回はフリーソフト3つと製品版2つ、合わせて5つのバナー制作ツールを選んでみました。

◆Pixlr Editor (フリー)

◆GIMP (フリー)

◆PictBear (フリー)

◆バナープラスV2(有料)

◆デザインマスター(有料)

◆まとめ

初心者でもある程度技術力のある人がバナー制作などを行う際に使えるツールはいろいろありますが、例えば使用するパソコンがWindowsであればデフォルトで「ペイント」という画像編集ができるソフトが入っていて、これでもバナー制作用としては十分に使えます。またアップルのMacなどを使っているのであれば「iMage Tools」という無料で使える画像編集アプリがApp Storeからダウンロードしてすぐに使えます。まずはこうした簡易ツールを利用してみてさらに高度なデザインをしたいと思ったら、高性能なツールや製品版のソフトを購入しするなどレベルアップを目指すのもいいのではないでしょうか。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください