ECサイトの作成に役立つパッケージソフトを提供している3業者

パソコンとショッピングカート

更新日:2017年09月20日 | 公開日:2016年09月06日

ECサイトを構築するパッケージソフトの用途としては、新たにECサイトを立ち上げたい場合と、既存のECサイトをレベルアップさせる際に使用されます。
多くのECサイトのパッケージソフトが存在しており、商品の解説ページを見てもイマイチピンとこない方もいるのではないでしょうか。

バージョンアップの度に機能が充実するパッケージソフト

パッケージソフトを利用してECサイトを立ち上げてもそれで終わりではありません。
時代の流れとともに機能のバージョンアップがなされ、その多くの場合無償で行われているのです。
そんなパッケージソフトを提供している3社を厳選してご紹介しましょう。

1.株式会社ワークスアプリケーションズ

自社開発による革新的なシステムのパッケージソフトである「COMPANY EC」は、一般的な基本機能から企業特有の特殊機能まで、ありとあらゆる要件をオールインワンで提供されるとともに、常にレベルアップする機能も無償でバージョンアップも可能となっています。
そのため、オムニチャネル、CRM、パーソナライズ、ビデオコマース、LPO、BtoB、グローバルECなどに積極的に取り組む多くの企業で採用されています。

株式会社ワークスアプリケーションズ紹介ページはコチラ

2.株式会社システムインテグレータ

1996年に日本初のECサイト構築パッケージソフトとして誕生した「SI Web Shopping」。
その高いカスタマイズ性と高い拡張性で、いまでは多くのEC事業者、SIerなどから多大な支持を受けるとともに、これまでに1,100サイトものECサイト構築の際に利用されています。
これまでに蓄積されたノウハウがぎっしりとつまった定番のソフトとして地位を確立しています。

株式会社システムインテグレータ紹介ページはコチラ

3.株式会社コマースニジュウイチ

株式会社コマースニジュウイチが提供している「Commerce21 S5」は、創業15年の間で得たお客様の声をもとに、お客様のご要望にそった機能を標準機能として用意。
短納期低価格でサイトを構築することが可能となります。
また、大きな特徴は「機能が増えていく」という点で、随時バージョンアップによってトレンドとなっている新機能が追加され、EC業界の変化に合わせて進化していく優れた製品となっています。

株式会社コマースニジュウイチ紹介ページはコチラ

【まとめ】パッケージソフトではなく業者をチョイスするのなら

いかがでしたか。
パッケージソフトの機能は日進月歩で進化を遂げていることがよくわかったのではないでしょうか。
こうしたソフトのチョイスはその後のショップ運営にも少なからず影響を及ぼしますので、比較検討してしっかりと見極めることが大事です。

「自社に技術力がないので業者にお願いしたい」

そんな方は日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』を利用することでパッケージソフトによるECサイト構築ではなく、プロの専門業者に任せることも可能です。

アイミツではWeb業界に精通したコンシェルジュが完全無料にてお客様の考える予算やニーズをお聞きし、最適な業者をピックアップしてご紹介しています。
業者選びに迷ったら、いつでも気軽にご相談ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください