ネットショップの制作を受注している業者を比較して紹介

更新日:2017年06月23日 | 公開日:2016年11月06日

ネットショップを制作する際に、運営者となる人は自社の目的を満たすにはどのように制作するのが適しているのか比較検討して最も適しているものを判断して利用しています。
その中でも現在注目を集めているソフトの中にオープンソースのECサイトの構築ソフト「EC-CUBE」があります。

利用者数は国内No.1!

「EC-CUBE(イーシー・キューブ)」は株式会社ロックオンが開発してきたECサイト構築システムECKitを元に、2006年9月に日本発のECオープンプラットフォームとして公開したECサイト構築ソフトです。

ASPサービスでは実現できない独自性の高いECサイト構築・リニューアルを支援する目的でサービス展開をはじめ、現在では100万ダウンロードを突破し、推定22,000店舗以上で稼働をしています。主な特徴としては下記のような点があります。

・アプリケーションの使用が無料
・ショッピングカート機能が標準で搭載
・独自開発と同様に機能もデザインも自由にカスタマイズできる
・ECサービスのオプションが豊富

こうしたことから利用する人は多くさらに増え続けています。今回はECサイト構築を考えている企業を対象に「EC-CUBE B2B」の認定制作会社に登録もしている業者を厳選して3社をご紹介してみたいと思います。

ボクブロック株式会社

EC-CUBEをベースに、ECサイトの新規立ち上げ・リニューアルを実施するとともに、既に運営中のECサイトに対する部分的なカスタマイズなど、お客様の多岐に渡る要望にすべてオーダーメイドで対応し、理想の形を実現しています。

株式会社ラジカルオプティ

EC-CUBE B2B 認定制作会社としてECサイト構築を検討している企業を対象に、制作受注を承っています。お客様のビジネスモデルや予算、その他のさまざまな要望に合わせたプランを提案しています。

株式会社ムーンファクトリー

インターネット通販をはじめたい方、すでにサイトを持っているけれど売上げが伸びないと悩んでいる方に、オリジナルのサイト構築からASPサービスを利用した小規模の店舗まで、ご予算内でサイトを提案。月々の商品管理や受注管理のサポートも行っています。

【まとめ】「EC-CUBE B2B 認定制作会社」の業者はアイミツにもいる!

いかがでしたか。どの業者も実績や経験の豊富な優れた業者ばかりですね。

なお、日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」にも、EC-CUBE認定制作会社となっている業者も数多く登録されていますので、お客様の考える予算やニーズによってお選びいただくことが可能となっています。

EC-CUBE をはじめECサイト制作に関してよくわからないといったお客様には専門知識を備えたコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、まずは気軽にご利用ください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください