あなたの会社は大丈夫?ダメダメECサイトが陥りがちな3つのポイント

バツサインをする女性

更新日:2017年10月12日 | 公開日:2015年03月17日

ECサイトを作ったのになぜか集客率が悪い、売り上げが伸びないといった悩みはつきものです。
効果がないからといってサイトを作りなおす前に、なぜこのECサイトがダメなのかを今一度見直してみてはいかがですか?
以下では、ECサイトにおいてダメなポイントを挙げてみました。
これらのポイントを踏まえておけば、効果的に集客できる上に売り上げものびるECサイトを作ることができるでしょう。

ECサイトで把握しておきたいポイント

実店舗で商品を買う場合、お客さんはどのようなプロセスで商品購入に至るのでしょうか?
お店の存在を広告などで知り訪問する場合もあれば、たまたま通りかかって入店する場合もあります。
ネットの場合は欲しいもので検索し出てきたサイトを見に行きます。
どの行為も、そのお店や売っている商品に興味を持ってくる場合がほとんどです。

では、実店舗とECサイトの違いはどこにあるのでしょうか?私が思うに、一番大きな違いはお客様への対応の仕方ではないかなと思います。
実店舗では店員さんが対応してくれるので、わからないことはその場で解決できますが、ECサイトの場合は疑問があっても問い合わせに時間がかかってしまいます。
誰もが体感したことがあると思いますが、購買意欲は時間がたつほど低下していくものですよね。
つまり問い合わせしている間にお客さんは逃げてしまいます。

そうさせないためにも、使いやすさ・わかりやすさを重視したサイトにすることが大切です。
今回は、そんな素敵なサイトにするために退治しておくべきダメダメポイントを紹介します。

見た目にこだわりすぎて逆にわかりにくい

悩む女性
出典写真AC

売りポイントが散漫

言語名の羅列
出典pixabay

ただ商品を並べているだけ

商品棚
出典写真AC

ECサイト選定のポイント

いかがでしたか?
あなたの会社のECサイトは大丈夫だったでしょうか?
書かれてみると当たり前のポイントのように思えますが、当たり前こそが意外に見落としがちなのです。
今一度、ご自身の会社のECサイトをご覧になり、きちんとお客様目線にたったECサイトになっているかを確認してみましょう。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ