ネットショップの構築をクラウド型で実現している3業者を厳選!

両掌の上に浮かび上がるパソコン

更新日:2017年09月23日 | 公開日:2016年08月31日

最近のECサイトの多くがクラウド型に移行するか、最初からクラウド型として制作する傾向にあります。
クラウド型のメリットは、サーバーの管理をアウトソーシングできるのでレンタルサーバと違って、必要なスケーリングなどをサービス提供会社が行ってくれるため面倒な作業が不要になります。

これからやっぱりクラウドの時代

利用者側から見たクラウド型の一番のポイントはなんといってもカスタマイズ性に優れている点ではないでしょうか。
仮に運営するショップの規模拡大を図ることになったとしても、それに合わせて必要なサービスを比較的簡単に追加できるなど、柔軟な対応もクラウド型ならではといえます。

今回は、自社開発のクラウド型のECサイト構築パッケージなどをサービス提供している3つの業者をご紹介したいと思います。

1.京セラコミュニケーションシステム株式会社

「ICT」「通信エンジニアリング」「環境・エネルギーエンジニアリング」「経営コンサルティング」の4つの事業フィールドを持つKCCSグループのひとつで、デザイン・システムのカスタマイズの自由度が高く、クラウド環境でご提供するSaaS型ECサイト構築サービス「Quick Mart」を展開。
サイト構築だけでなく、お客様の経営戦略の実現も強力にサポートしています。

京セラコミュニケーションシステム株式会社紹介ページはコチラ

2.株式会社アイティフォー

金融機関システム、自治体向けシステム、小売業向け基幹システム、ECサイト構築、コンタクトセンターシステムなどの事業を主としている企業です。
また、システム導入後の保守、運用を提供するカスタマーサービスも行うとともに、ECサイト構築パッケージ「ITFOReC(アイティフォレック)クラウド版」なども展開しています。

株式会社アイティフォー紹介ページはコチラ

3.株式会社イーシー・ライダー

愛知県名古屋市に本社、東京都渋谷区にオフィスを構える、ECシステムのカスタマイズ開発を手掛けている企業です。
法人向けの商品販売や卸売、仕入れや、材料や資材の調達など、従来、電話やFAX、メールなどで行っていた業務を、BtoB専用ECサイト構築システム「EC-Rider B2B」とクラウド版「EC-Rider B2B Lite」を展開しています。

【まとめ】クラウド型ECサイト構築は安心できる業者に頼もう!

先に述べた通り、近年ではクラウド型のECサイト構築が主流となりつつあるため、それに対応できる業者も増えました。

「クラウド型のECサイト構築をはじめから任せたい」そうお考えの方はぜひアイミツをご利用ください。
日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』にも、クラウド型のECサイト構築を得意とする業者が数多く登録されています。

web業界に精通コンシェルジュが、まずはじめにお客様の疑問や質問に答えながらご希望の予算などをヒアリングさせていただき、最適と思われる業者を完全無料にてご紹介しています。

安心できる業者をお探しであればアイミツがおすすめです!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ