比較でわかる!ネットショップで利用価値の高いレンタルサーバーは

パソコンを操作する笑顔の女性

更新日:2017年09月14日 | 公開日:2016年11月27日

独立型ネットショップを立ち上げる際に、必要不可欠なレンタルサーバは、主に機能や価格などで比較されます。
最近では高性能でありながらも利用料金の安さをアピールポイントとしている業者も多くなっています。
今回はその中でも利用価値の高いレンタルサーバをチェックしてみました。

レンタルサーバ選びは「好み」で!?

一昔前と違い、現在はレンタルサーバは性能やレンタル料などを比較してもそれほど大きな違いはあまりありません。

例えば人気、実力ともナンバー1ともいえるさくらインターネットのレンタルサーバで、最も安いライトプランではディスク容量が10Gで月額129円。
一方、格安レンタルサーバーの代名詞であるロリポップレンタルサーバでは、最安のエコノミープランはディスク容量が10Gで月額なんと100円と、こちらも安いのですがその差はわずか29円ですので、もはや「好み」で選べばいいだけという状況なのです(2016年10月時点)。

1年間の使用料に換算しても高額にはならないので、特に問題がなければECサイト制作を発注する業者にまかせてしまっても支障はないでしょう。

それでも自ら選びたいというこだわりのある方は、各レンタルサーバを比較してみるのもいいのではないでしょうか。
ということで、下記にレンタルサーバ業者をご紹介いたしますのでご覧ください。

さくらインターネット

大阪市中央区に本社、東京と新宿区に支店を構えるレンタルサーバの老舗ともいえるさくらインターネット株式会社によるサービスです。
お客様のニーズに合わせた5つのプランが用意されているので、好みやネットショップの規模に合わせて選択することができます。

さくらインターネット株式会社紹介ページはコチラ

XSERVER

「XSERVER」の公式サイト
出典XSERVER

エックスサーバー株式会社がサービス展開しているレンタルサーバです。
月額900円という価格ながら、200GB以上の大容量でWebサイト高速表示、快適な運用をサポートする多彩な機能、高い安定性など、高速・多機能・安定性の3拍子揃った業界トップクラスのコストパフォーマンスを誇っています。

エックスサーバー株式会社紹介ページはコチラ

ロリポップレンタルサーバー

さまざまなインターネットサービスを展開しているGMOペパボ株式会社によるレンタルサーバーで、独自技術によりWordPressを安定・高速化できる環境を作り上げ、アクセス数の多い大規模なWebサイトでも快適に運用することを可能にしています。

GMOペパボ株式会社紹介ページはコチラ

【まとめ】コスパに優れたレンタルサーバを選ぼう!

もしレンタルサーバを比較して選びたいとお考えの方は、日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」にご相談ください。

「アイミツ」にはレンタルサーバのサービスを展開している業者も登録されていますので、比較検討することが可能です。

また、レンタルサーバやECサイト制作業者に関してよくわからないといったお客様には、専門知識を備えたコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、まずは気軽にご利用いただくことをおすすめします。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ