徹底した比較・調査でわかるメール配信システム「Combz Mail PLUS(コンビーズメールプラス)」の評判と実態

Combz Mail PLUS トップページ

更新日:2018年10月09日 | 公開日:2018年10月09日

アイミツではこれまで100を超えるメルマガ配信システムを取り上げ、それぞれの料金や機能についてご紹介してきました。そのなかでもとりわけ多くの企業に利用されているのが、今回ご紹介する「Combz Mail PLUS(コンビーズメールプラス)」です。

「Combz Mail PLUS」は株式会社コンビーズ(大阪府大阪市)が提供するクラウド型のメルマガ配信システム。2002年にリリースした旧モデルの「Combz Mail」を含めるとこれまで2万社以上のクライアントに導入されており、そのなかには京セラやヤマハなど日本を代表する企業も少なくありません。

最も大きな特徴は1つの契約でメルマガを配信するアカウントを無制限に増やせること。詳しくは後述しますが、全国展開している飲食店や小売店、Yahoo!ショッピングや楽天市場に複数出店しているネットショップなどにはうってつけの配信システムだと思います。

<総評> 「Combz Mail PLUS」は複数のメルマガを運営したい人向けのツール

メール配信システム「Combz Mail PLUS」の総評

「Combz Mail PLUS」には通常プランのほか「複数店舗コース」が用意されていて、これに申し込むと上限なしでメルマガ配信用のアカウントを増やすことができます。簡単にいえば送り主を変えながら、テーマや内容の異なったメルマガをいくつでも配信できるということ。

たとえば、地域の特色にあわせてメルマガで店舗ごとのカラーの違いを打ち出すこともできますし、複数のネットショップを運営している場合は、それぞれの顧客に別のメルマガを送ることが可能です。すべての店舗で同じシステムを使えば導入や決済の手間は省け、機能面や配信ボリュームの違いもないため、成功事例ができた際にもすぐ横展開することができます。

他のメルマガ配信サービスと比べた評判は?

まずは料金の面から。通常コースの場合、「Combz Mail PLUS」の月額料金は2,300円から。

blastmail」(月額2,000円から)などと並んで国内でも最安の水準にある一方で、2万円(複数店舗コースは4万円)の初期費用がかかり、導入のハードルが若干高いのは否めません。コストの捉え方は業態や会社の規模によってさまざまですが、とにかく費用をかけずに導入したいなら「blastmail」や「オレンジメール」に分がありそうです。

次に機能の点に目を向けると、HTMLエディターや予約配信、ターゲティング配信などを標準搭載していて、一般的なメールマーケティングなら外部ツールを導入したりする必要はありません。読者の反応を分析し、メルマガ配信から24時間以内にメールで報告するレポート機能など、効果測定ツールも充実しています。

ただし一部の機能は有償オプションになっているため、デフォルトの状態のままだとメルマガ配信にある程度慣れてきた時に物足りなさを感じるという評判もあります。こうした点をふまえて「Combz Mail PLUS」の具体的なメリットとデメリットを見ていきましょう。

1.「Combz Mail PLUS」の6つのメリット

メール配信システム「Combz Mail PLUS」のメリット

まずは「Combz Mail PLUS」のメリットから。料金、機能、セキュリティ対策など6つに分けてご紹介します。

1-1. コストパフォーマンスが高い

前述のとおり「Combz Mail PLUS」は月額2,300円から利用でき、最安プランでも月間2万通、最上位の「BIGプラン」(月額9,800円)なら月間20万通のメルマガを配信することができます。初期費用は別途必要になりますが、配信システムのランニングコストを節約したい人、メルマガ1通あたりの費用をできるだけ抑えたい人には向いているのではないでしょうか。

1-2. 複数のアカウントからメルマガを配信できる

この点が「Combz Mail PLUS」の最大のメリットだと思います。複数店舗プランは月額3,900円から利用でき、アカウント作成は無制限、さらに月間の配信数も無制限です。

店舗別に周辺エリアに向けた集客メルマガを送ったり、ターゲットの年齢や性別に合わせてテーマの異なるメルマガを出し分けたり、使い方は自由自在。メルマガ担当のスタッフが別店舗に異動になっても、システムに慣れていないばかりに配信が滞ってしまうようなこともないはずです。

1-3. 読者にあわせた時間帯にメルマガを配信できる

有償のオプションサービスにはなるものの、「Combz Mail PLUS」にはメルマガ配信時刻を最適化する機能が付いています。メールアドレス別にメルマガの開封時間やクリックした時間を計測することで、読者1人ひとりが最も反応しやすい時間帯を割り出し、タイミングを分けて配信します。海外製まで目を向けてもこうした機能が付いているメルマガ配信システムはそう多くありません。

1-4. 到達率が高い

「Combz Mail PLUS」にはメルマガ配信リストの自動クリーニング機能が付いており、メールアドレスの登録時にサービス停止したドメインのアドレスなどを自動的に除外します。

また配信には独自に開発した経路探索型のアルゴリズムが取りれられていて、メルマガを分散処理し、過去の配信実績と照らし合わせながら最適なサーバーを割り当てます。

こうした機能によっては到達率のアベレージは業界トップクラスとなる99%をマーク。前述のアルゴリズムが取り入れられた2013年から2014年にかけては1分間あたりのメルマガ配信も10倍にアップしました。

1-5. 万全のセキュリティ対策

運営元の株式会社コンビーズは2007年にISO27001の認証を、2008年にプライバシーマークを取得済み。社員全員がNPO法人が定める個人情報の取り扱い資格を取得しているうえ、「Combz Mail PLUS」のサーバーはデータセンターに置かれ、24時間365日体制で運用が監視されています。

1章まとめ:「Combz Mail PLUS」最大の魅力は無制限にアカウントを増やせる。

「Combz Mail PLUS」の最大のメリットは、やはり1つの契約で上限なくアカウントを作成できること。店舗やネットショップごとにメルマガを出し分けたい企業に最適なツールです。また、月額費用が国内最安の水準にあり、ランニングコストが抑えられるのも魅力だと思います。

2. 「Combz Mail PLUS」の3つのデメリット

メール配信システム「Combz Mail PLUS」のデメリット

続いてはデメリットについて。複数アカウントでのメルマガ配信をはじめ独自の機能が評判を呼び、2万社以上のクライアントに利用されている「Combz Mail PLUS」ですが、細かい点まで目を向けると他社のクラウド型メルマガ配信システムからやや見劣りする部分もあるようです。具体的には…

2-1. 初期費用がやや高い

通常コースの場合は2万円、複数店舗コースの場合は4万円の初期費用がかかります。月額料金は安いのでこれをデメリットとして捉えるかは人それぞれですが、たとえば「配配メール」や「blastmail」がいずれも初期費用1万円でスタ―トできることを考えると、開業して間もなく資金繰りが厳しい場合などは導入を躊躇してしまうこともありそうです。

2-2. ステップメールやアンケート作成機能が有償オプション

冒頭でも少しふれましたが、「Combz Mail PLUS」ではステップメール、アンケート作成、クーポン作成といった機能が有償のオプションです。いずれも1,000円から2,500円程度で金額としてはそれほど大きくはないものの、これらの機能は「blastmail」や「Benchmark Email」では標準搭載されていることを考えると、やや物足りなさはあります。

2-3. 通常コースの料金プランの選択の幅が狭い

「Combz Mail PLUS」の通常コースの最安プランは月額2,300円で月間配信数2万通。1つ上位の標準プランは月額4,800円で月間配信数8万通なので、毎月3万通のメルマガを配信する場合も、超過を防ぐためには標準プランで契約する必要があります。

3.徹底調査でわかった「Combz Mail PLUS」を使うべき人

メール配信システム「Combz Mail PLUS」の使うべき人

ここまでご紹介してきたメリットとデメリットをふまえ、「Combz Mail PLUS」はどういった人に向いているのかまとめてみました。

3-1. メルマガ配信のランニングコストを抑えたい人

他社のメルマガ配信システムと比べて初期費用がやや割高であるという点を除いても、月額2,300円で2万通まで送れるのはやはり大きな魅力だと思います。1通あたりの単価を抑えたい人、中長期的にメルマガを運営していく見通しがあってランニングコストを抑えたい人などにはおすすめです。

3-2. 多店舗展開しているネットショップや飲食店のオーナー

1つの契約で上限なくアカウント数を増やせるメルマガ配信システムはそう多くありません。たとえば楽天市場とYahoo!ショッピングに出店し、さらに自社オリジナルのECサイトも運営している人、それぞれのユーザーに内容の異なるメルマガを配信していきたい人には向いています。同様に多店舗展開している飲食店や美容室などのオーナーにもおすすめです。

3-3. メルマガの企画や執筆に集中したい人

到達率が高く、万全のセキュリティ対策がとられているのも「Combz Mail PLUS」の特徴です。メールアドレスを自動的にクリーニングする機能が付いているのでリストを精査する手間がかからず、最先端のデータセンターに置かれてるサーバーは災害時も継続的に稼働します。

もちろん配信事故や情報漏えいには配信者側でも充分注意する必要はありますが、余計な心配をせずにメルマガの企画や執筆に集中したい人には向いているツールだと思います。

4.徹底調査でわかった「Combz Mail PLUS」を使うべきでない人

メール配信システム「Combz Mail PLUS」を使うべきでない人

一方で以下のような人には「Combz Mail PLUS」はあまり向いていないのではないでしょうか。

4-1. 無料でメルマガを配信したい人

継続的に使える無料プランがなく、初期費用もやや高めなので、「とにかく無料で…」という人には向いていません。無料でメールマーケティングをしたいなら「MailChimp」、読み物系・メディア系のメルマガを配信したいなら「まぐまぐ」など、他の配信ツールを検討しましょう。

4-2. 低予算でメールマーケティングを行いたい人

金額そのものは決して高くありませんが、ステップメールやアンケート作成機能が有償オプションなので、できるだけ予算をかけずにメールマーケティングに取り組みたいネットショップなどはやはり他のシステムを検討するのが得策だと思います。

4-3. 無駄なコストを極力減らしたい人

「2. 「Combz Mail PLUS」の3つのデメリット」でご紹介した通り、通常コースでは選択できる料金プランが限られていて、配信通数によってはコストメリットを活かしきれないケースがありそうです。毎月超過料金を支払うことに抵抗を感じる人、あるいは配信上限に達していない部分を「もったいない…」と感じる人は、「WillMail」などを選んだ方がいいのではないでしょうか。

5. 3分でできる!「Combz Mail PLUS」への登録方法

メール配信システム「Combz Mail PLUS」への登録方法

次に「Combz Mail PLUS」の登録方法についてご紹介します。登録ステップはとてもシンプルで実際に試してみたところ3分ほどで完了することができました。

5-1. 公式サイトにアクセスして申し込みボタンをクリック

まずは「Combz Mail PLUS」の公式サイトにアクセスし、少しスクロールしたところにある「お申し込みはこちら」をクリックします。

5-2. 登録フォームに必要事項を記入する

登録フォームが開くので、会社名、契約者名、電話番号、メールアドレスなどを入力しましょう。

5-3. 利用規約を確認して登録フォームを送信

入力が済んだら、画面下部のリンクから利用規約とプライバシーポリシーを確認し、「同意」にチェックをつけたうえで「入力内容を確認する」をクリックします。続けて表示される画面で内容に間違いがないか確認し、画面下部の「送信する」をクリックすれば登録は完了です。支払い方法などについて運営会社から連絡があるので、いったん待ちましょう。

6. 「Combz Mail PLUS」の効果的な使い方

メール配信システム「Combz Mail PLUS」の効果的な使い方

最後に「Combz Mail PLUS」の機能やサービスの活用方法について3つに分けてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

6-1. アカウントを使い分ける

月額3,900円の料金で配信アカウントを無制限に作成できるのが「Combz Mail PLUS」の最大の特徴。複数の店舗間での使い分けはもちろん、たとえば1つのアカウントを新商品の案内など集客・販促に特化させ、別のアカウントからサポートメールを配信すれば効果測定も非常に効率的になり、数値のミスリードも少なるなるはずです。

6-2. 公式サイトのノウハウ集を参考にする

「Combz Mail PLUS」の公式サイトからはメールマーケティングの用語集や編集のノウハウをまとめたページへリンクが貼られています。テキストメールのデコレーション方法などいずれも実践的な内容なので、ひと通り参考にしたうえで取り入れられる部分はどんどん取り入れていきましょう。

「Combz Mail PLUS」メルマガdeco

6-3. テンプレートを利用する

上記とあわせて「Combz Mail PLUS」の公式ブログにはHTMLメルマガのテンプレートが用意されています。無料でダウンロードすることができ、いずれも自由に編集可能です。上手く使えばメルマガ運営を効率化できるのではないでしょうか。

「Combz Mail PLUS」公式ブログ

7. まとめ

いかがだったでしょうか。リーズナブルな月額料金で複数のアカウントからメルマガを配信できる「Combz Mail PLUS」。到達率の高さや万全のセキュリティ対策にも定評があり、国内トップクラスとなる2万社以上のクライアントに利用されてきました。

料金プランの選択肢など細かい点ではやや物足りなさはあるものの、全体として料金・機能のバランスがとれた使い勝手の良いシステムに仕上がっていると思います。メルマガ配信システムを導入する際は今回ご紹介した内容をぜひお役立てください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
5万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ