あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

アララ メッセージングソリューションの評判と実態【2021最新】

アララ メッセージングソリューション

アララ メッセージングソリューションは、東京都港区に本社を置く、アララ社が提供しているメール配信システム。10年以上にわたってメール配信システムを手がけており、数々の大手企業でも導入されるなど確かな実績を誇っています。

本記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、アララ メッセージングソリューションの具体的な魅力や運用方法の事例など詳しくご紹介します。

目次

メール配信システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

<総評>アララ メッセージングソリューションはメール配信の高い到達率が特長のサービス

アララ メッセージングソリューションは、膨大な数のメールをスピーディーかつ確実に到達させるメール配信システムです。あらゆる送信先へ向けて、なりすましメールなどの迷惑メールとしてブロックされずに届けられる、独自のセキュリティ対策がなされた配信エンジンを搭載。さらに、1分間に何万通も送信できる処理性能を誇ります。

ほかにも、ステップメールや効果測定などの多彩な機能をカバー。配信エンジンのみの導入など、必要に応じて利用方法が選べる点も魅力です。

メール配信システムの導入をご検討中の方は、無料の資料請求から始めてはいかがでしょうか。アイミツをご利用いただくと、人気メール配信システムの一括資料請求が可能です。メール配信システム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。

メール配信システム選びでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください!

アララ メッセージングソリューションの7つのメリット

ご紹介した特徴を持つアララ メッセージングソリューションですが、活用すると次のメリットがあります。

目的に応じた導入方法で課題を解決できる

アララ メッセージングソリューションは、メール配信の自動連携API・配信管理システム・配信エンジンの3つの要素で構成されているサービス。そのため配信エンジンをベースとして、必要に応じた柔軟な構成で利用できます。

例えばメールの到達率を高めたい場合には配信エンジン、メールの送信方法を細かく設定して集客したい場合には配信管理システム+配信エンジンなど、使い方を選ぶことが可能です。

メール配信のセキュリティ強化ができる

アララ メッセージングソリューションは、正式なアドレスから届いていることを証明できる「送信ドメイン認証」に対応するメール配信システム。そのため大量のメール配信を行う際でも、送信先からなりすましや迷惑メールの対象と認識されて不達になる事態を防ぎます。

そのほかにも、オンプレミスによる導入やIPアドレス制限などもでき、より強固なセキュリティ内でのメール配信を実現することが可能です。

即時性を要するメールも自動配信できる

アララ メッセージングソリューションは、自動連携API「repica auto-mail」を備えたメール配信システムです。そのため、外部システムとつなぐことによる、メールの自動配信も比較的簡単にできるのが特徴でしょう。

例えば既存のツールと連携することで、送信先の設定や文章の作成なども自動化することが可能。ニュース速報や電車の運行状況、ブログの更新情報など、リアルタイムさが重要なメール配信にも便利に活用できます。

メールの到達率向上に使える

アララ メッセージングソリューションは、大量かつ高速配信に長けているメール配信システムです。独自の配信エンジンは、10年以上のノウハウから常時最適なチューニングを実施することによって、高い到達率を実現しています。

さらにはエラーアドレスの管理にも強く、送信不可の回数が一定基準を超えた場合には、該当の配信先をリストから削除するフィルター機能を搭載。配信リストの自動クリーニング処理もできるのが嬉しいポイントでしょう。

細かなメールマーケティングができる

アララ メッセージングソリューションは、メール配信の細かな設定ができる管理ツール「repica editor」を備えたメール配信システム。ターゲットを絞ったメール配信や送信のシナリオ設定など幅広い機能をカバーする上に、開封率やURLのクリック率などの効果測定にも対応。グラフなどのレポートも作成できます。

さらにオプションでは、リンクされたwebページ上でのコンバージョン率もチェックできる機能の追加も可能です。

配信数を気にせず使える

アララ メッセージングソリューションの契約プランは、ASP版の共有環境の場合であれば、配信ユニークアドレス数5,000件ごとに変動します。ただしメールの配信数による従量課金ではないため、配信の頻度が高いケースでは非常に有効でしょう。

また、オンプレミス版もしくはASP版の専有環境の場合、登録アドレス数も配信も上限はありません。大規模な運用に向いているメール配信システムです。

独自のシステムを構築しやすい

アララ メッセージングソリューションは、前述にもあるとおり、API連携が簡単にできるメール配信システムです。例えば自社で開発したシステムにメール配信機能を追加したい場合には、工数も費用も抑えた開発が可能です。

ほかにも入退室システムや業務基幹システムなど、実際に幅広い外部ツールと連携している例があり、さまざまな運用方法を考えられます。

徹底調査でわかったアララ メッセージングソリューションを使うべき人・会社

ご紹介したメリットを踏まえ、アララ メッセージングソリューションは一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

配信メールの到達率を上げたい

アララ メッセージングソリューションは、高速かつ大量のメール配信を得意とするメール配信システムです。搭載している配信エンジン「repica sender」は、送信先のドメインに応じた最適化にも対応。各社における迷惑メール防止のガイドラインに則した送信方法で高い到達率を実現しています。

携帯キャリアやインターネットサービスプロバイダー、フリーメールなど幅広くカバーしており、処理速度も非常に高い点が特徴。また配信エンジン「repica sender」単体での導入もできるため、メール到達率を上げるための中継サーバーとして利用したい方にもおすすめです。

すばやく確実に情報発信したい

前述にもありますが、アララ メッセージングソリューションは配信遅延の解消にも役立つ、非常に高度な処理性能を誇るメール配信システムです。なおかつAPI連携による自動配信もできるため、導入することによって作業スピードの向上にも期待できるでしょう。

このような特徴から考えると、配信したい情報をタイムリーかつ確実に届けたい企業に特に適しています。実際に基幹システムと連携し、災害時などの緊急メール配信に使っている地方公共団体の例も。確かな処理速度と手作業を省くことによる送信精度の高さで、重要な情報の発信にも安心して利用できます。

大規模なメール配信を考えている

アララ メッセージングソリューションは、配信数無制限で利用できるのが大きな特徴のメール配信システムです。膨大な量でも遅延することなく確実に一斉送信できるため、大規模な運用を考えている場合には特におすすめ。

配信速度は契約形態にもよりますが、今までの実績から算出されている目安としては1分間につき4,000~4万通ほど。大量のメールを一度に送信しても、比較的安定した配信が可能です。さらに登録アドレス数についても無制限で利用できるプランが設定されており、頻繁かつ幅広くメール配信サービスを扱うケースにはうってつけでしょう。

メール配信システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

アララ メッセージングソリューションの料金プラン

・アララ メッセージングソリューションの詳細な料金設定は別途問い合わせが必要ですが、大前提として確認しておきたいのは、導入形式に応じて契約形態が変動する点です。

・共有環境のASP版・専有環境のASP版・オンプレミス版の3種類があり、共有環境のASP版のみ登録アドレス数5,000件ごとで利用料金が異なります。

・支払い方法もそれぞれ異なっており、ASP版の場合であれば月額、オンプレミス版の場合は年間ライセンスとして購入が必要。なお、14日間の無料トライアルサービスも行なっています。

アララ メッセージングソリューションの導入実績・効果

ここからは、実際にアララ メッセージングソリューションを導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

株式会社駅探

アララ メッセージングソリューションの導入事例ページ(アララ株式会社 https://ms.repica.jp/showcase/ekitan/ 参照)によると、同社は主に乗り換え案内をはじめとした、鉄道関連のコンテンツサービスを提供しています。その中でモバイル向けの運行情報発信サービスも開始。そこで課題となったのが、携帯キャリアによる配信制限でした。

もともと社内で利用していたメールサーバーでも、配信数のみを考えれば問題はありませんでした。しかし配信先はモバイルフォンのため、携帯キャリアによる迷惑メール防止のルールをクリアした方法で送信しなければなりません。そこで外部のメール配信システムについて調査し、独自の配信エンジンを持つarara messaging soluutionに着目。スピードと確実性が決め手となり導入に至りました。実際に初の鉄道トラブル発生時には、会社側で情報を受けてから1分以内での情報配信を実現。すぐに2万人以上が利用するサービスに成長しています。

さらに従量課金制ではない点も、今後会員数や配信数が増えることを考慮する上では大きなメリット。特にあらかじめ予測できるものではない運行情報を扱う中では、従量課金だと時に膨大な料金になる可能性も少なくありません。運用コスト面においても、クライアントに貢献できている事例です。

インフォニア株式会社

アララ メッセージングソリューションの導入事例ページ(アララ株式会社 https://ms.repica.jp/showcase/infonear/ 参照)によると、インフォニアでは「チャンスイット」「GetMoney!」の2サイトでメールマガジンを配信しています。
ユーザーと同社を繋ぐメールマガジンの配信は1日に300万通。1回の配信完了までに最大10時間も要しており、予定時間よりも大幅に遅延してユーザーへ届くという課題を抱えていました。顧客からの配信依頼日に間に合わなければ、信頼を失う可能性も。

配信の遅延を考慮しながら配信間隔を調整する必要があり、導入されたのがアララ メッセージングソリューションです。

その結果、メールマガジンの配信時間の半減が実現。300万通のメール到達率も改善することができました。

まずはアララ メッセージングソリューションの見積もりを

アララ メッセージングソリューションは、大量のメールでも正確な時間で確実に送信できる、リアルタイムでのメール配信に長けているツールです。さらにマーケティングにも役立つため、よりメール配信の効果を上げたい場合にも便利でしょう。

アイミツでは、アララ メッセージングソリューションのより詳しい情報提供が可能です。見積もり取得も可能なため、少しでも気になる方は、ぜひ一度「アイミツ」までお問い合わせください。

まとめ

今回は、大規模なメール配信でも高い到達率を誇る、アララ メッセージングソリューションの魅力をご紹介しました。そのほか、柔軟な導入方法や配信数無制限の料金体系など、便利なポイントが数多く揃っています。

アララ メッセージングソリューションは、メール配信の遅延が気になる・できるだけメールの不達を防ぎたいなど、さまざまな課題の解消に活用できるシステムです。メール配信に何かお困り事がある方は、検討してはいかがでしょうか。

メール配信システム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

メール配信システムの見積もりが最短翌日までにそろう