あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

文書管理システムAiLingual(アイリンガル)の評判と実態|徹底した比較・調査結果をご紹介!

文書管理システム「AiLingual(アイリンガル)」 トップページ
目次

人材育成に力を注ぐことは、企業の発展に必要不可欠です。しかし、現実は「マニュアルを作成したのに閲覧や更新されていない」「最新ノウハウ、正しい手順が共有されていない」など悩みを抱えている企業は多いです。

社内でナレッジ共有を行うことで、従業員の知識や技術が向上してサービスの質も向上させることも可能です。また、マニュアルが整備されていれば、人材育成にかかる工数も大幅に削減できます。

生産性の向上や人材育成に欠かせないことが、効率的なマニュアル運用。そこで、おすすめしたい文書管理システムがKONICAMILOLTA社が提供している「AiLingual(アイリンガル)」です。この記事では、「AiLingual」の魅力を徹底検証した結果を紹介します。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめの文書管理システムを厳選!

<総評>働き方に変革をもたらす文書管理システム

<総評>働き方に変革をもたらす文書管理システム

「AiLingual(アイリンガル)」は、働き方に変革をもたらすとして注目を集めている文書管理システムです。

”Value from the innovation(人材教育の新しい形)”として「AiLingual」は評価されており、eランニングアワード第14回の対象を受賞しました。翻訳機能だけではなく、マニュアル作成や検索機能、情報共有機能など性能の高い機能を搭載しています。2019年には、スマートフォンのアプリ「素材ライブラリ編集アプリ」「閲覧アプリ」がリリースされる予定のため、さらに使い勝手の良いシステムになっていくでしょう。

他の文書管理システムと比べてどうなのか

「AiLingual」は、外国人スタッフの雇用を考えている場合や、海外進出を考えている場合に適したマニュアル管理システムです。特徴は、文書管理システムとして他の製品と同じ機能を備えながらも、マニュアルを自動で20ヵ国語の言語に翻訳できる機能が付いていることです。そのため、人手不足による外国人労働者の雇用を前向きに検討している企業、海外進出を考えている企業などにおすすめです。

まとめ表
AiLingua
総評 20ヶ国の言語に翻訳可能なため、外国人スタッフの人材育成に最適です。
マニュアル更新の自動通知や検索機能によって、ナレッジ共有を行えます。
スマホで撮影した写真や動画のアップロードなど、スマホからの編集も可能です。
機能性 ★★★★★ 5点
サポート体制 ★★★★☆ 4点 
料金 ★★★★★ 5点
使いやすさ ★★★★★ 5点
導入実績 ★★★★☆ 4点
特徴 外国スタッフも育成できる画期的なシステムとしてeラーニングアワード第14回」大賞を受賞
必要アカウント数に応じて料金プランを組み込める
現場からの質問や現場内での工夫をナレッジとして蓄積することも可能
メリット 直感的で簡単な操作性
コストを抑えられる
20か国の言語での翻訳が可能
プラン名 小規模ミニマムプラン
中規模エントリープラン
大規模スタンダードプラン
対応デバイス PC・タブレット・スマホ
使用をおすすめする会社の特徴 外国人スタッフを起用している会社
ナレッジ共有や人材育成に注力したい会社
導入実績 非公開
企業名 コニカミノルタ株式会社
サービス開始日 2017年4月

文書管理システム導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気の文書管理システムの見積もりが可能です。文書管理システム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
文書管理システム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

アイミツ
文書管理システムサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

1.「AiLingual」の3つのメリット

1.「AiLingual」の3つのメリット

それでは、具体的に「AiLingual」を導入するメリットを見ていきましょう。

1-1. 直感的で簡単な操作性

「AiLingual」は直感的で簡単な操作性を持ち、誰でもスピーディーにマニュアルを作成できます。コメント機能もついているため、マニュアルに対する質問や改善の意見などをフィードバックすることも可能です。

また、高い閲覧性や検索性で文書検索の時間も大幅に短縮可能。PCだけでなく、タブレットやスマホなどのデバイスでもマニュアルを閲覧できます。

1-2. コストを抑えられる

「AiLingual」は3タイプの料金プランを用意しています。

プランを1つしか用意していないシステムでは、「機能はいいが、コスト的にちょっと……」ということが起きがちです。その点「AiLingual」は、人数に合わせてプランを選択できるので、余分な利用料金を支払うことなく効率的に利用できるのが特徴です。

1-3. 20ヵ国の言語での翻訳が可能

「AiLingual」は、マニュアルを20ヵ国の言語で自動翻訳できます。この機能は他社のマニュアル共有管理システムにはない機能です。

専用用語など翻訳が難しい用語も単語登録しておくことで、高い翻訳精度を実現。外国人の従業員に対する人材教育に大きく貢献するシステムとして、「eラーニングアワード第14回」で大賞を受賞した実績もあります。

2. 徹底調査でわかった「AiLingual」を使うべき人・会社

2. 徹底調査でわかった「AiLingual」を使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「AiLingual」はどんな人や会社に向いているのかお伝えします。

2-1. 操作性を重要視したい会社

新しいサービスを導入して社内に浸透させるためには、一定の工数が必要です。ITスキルが低い会社が複雑なシステムを導入すると社内に浸透しないという問題が発生することもあります。

「AiLingual」は、直感的な操作性で簡単に利用できるシステムです。全従業員が頻繁に利用してくれる簡単な操作性のシステムを導入したいと考えている会社には最適です。

2-2. 100名以下で情報共有を検討している会社

「AiLingual」はマニュアルの共有人数によって、3つのプランが用意されています。利用人数に応じたプランを選択できるため、コストを抑えることが可能です。

100名以下での情報共有を検討している場合は、高い費用対効果を発揮できるでしょう。

2-3. 企業のグローバル化を考えている会社

「AiLingual」で作成したマニュアルは、20ヵ国語に自動翻訳できます。そのため、さまざまな国籍の従業員同士でナレッジを共有できます。

海外進出を考えている企業にとっては、さまざまな言語に翻訳できるマニュアルが社内にあると大変便利です。将来的に外国人労働者の雇用を考えているのであれば、今のうちから「AiLingual」の導入を検討するのもいいでしょう。

3.「AiLingual」の料金プラン

3.「AiLingual」の料金プラン

「AiLingual」には、3つの料金プランが用意されています。各プランの詳細を確認しておきましょう。

小規模ミニマムプラン:2万4,500円(税別)/月
管理者1人+閲覧者1人・容量5GB

中規模エントリープラン:3万7,500円(税別) /月
管理者1人+編集者5人+閲覧者20人・容量10GB

大規模スタンダードプラン:8万円(税別)/月
管理者1人+編集者25人+閲覧者100人・容量50GB

エンタープライズプラン:要見積

※導入時の初期費用として3万円(税別)がかかります。

4.「AiLingual」の導入実績・効果

4.「AiLingual」の導入実績・効果

これまで、「AiLingual」の魅力を解説してきましたが、実際に導入している企業ではどんな効果が見込めているのでしょうか。ここでは、導入企業が評価しているAiLingualの機能や具体的な効果について紹介します。

4-1. ナレッジ共有によるサービスの質の向上

「AiLingual」を導入している企業の多くが、ナレッジ共有によるサービスの質の向上を効果として実感しています。コメント機能が用意されているため、現場の担当者からのフィードバックがもらいやすく、業務に関するノウハウは属人化しているとも言われています。

また、最新のマニュアルに変更した場合は、システム上でマニュアルが更新されたことが通知されます。そのため、瞬間的に最新版のマニュアルを全従業員に配布できます。ナレッジが共有されれば必然的に生産性が上がり、サービスの質も向上していくのです。

4-2. 外国人スタッフの人材育成を実現

サービス業を中心に外国人スタッフを積極的に採用する企業が増えていますが、日本語を話せても、文書を読めない外国人スタッフが多いのが現状です。「AiLingual」はマニュアルの自動翻訳機能があるため、こうした企業での導入実績が豊富です。
実際に、外国人スタッフの人材育成がスムーズに行くようになり、サービスの質の向上の効果を実感していると多くの企業が回答しています。eラーニングの魅力は、マニュアルを公開しておくことで自発的に学習できることも挙げられます。

5.「AiLingual」の効果的な使い方

5.「AiLingual」の効果的な使い方

マニュアルの効率的な運用ができる「AiLingual」を、より効果的に使う方法を紹介します。

5-1. スマホアプリを活用する

2019年リリース予定のスマホアプリを活用することによって、スマホからマニュアル編集や登録を行えるようになり、ナレッジ共有は向上していくでしょう。

たとえば、スマホで撮影した写真や画像をそのまま「AiLingual」にアップロードできるようになります。これまで、写真や画像をPCに落とし込んでマニュアル作成していた業務時間を大幅に削減できるでしょう。アプリの利用は無料です。

【2019年にリリース予定のアプリ】
・素材ライブラリ編集アプリ
・閲覧アプリ

5-2. 現場の声の収集に活用する

マニュアルを作成して現場と共有することは、サービスの質の安定化につながります。しかし、現場担当者はマニュアルに書かれていない業務効率化の方法を知っている可能性もあるのです。

それを知るために役立つのが「AiLingual」のコメント機能です。直感的な操作で気軽にコメントのやり取りができるので、現場が感じている作業の改善点やマニュアルに対する貴重なフィードバックが得られるはずです。

5-3. 多国語に変換できるマニュアル作成に活用する

まだ外国人労働者を雇用していない職場でも、いつ迎え入れなければならない状況になるかわかりません。

そのような事態になっても、いつでもマニュアルを多言語に変換できる体制が整っていれば、すぐに外国人労働者の受け入れができます。グローバル対応を目指している企業も含め、多国語に変換できるマニュアル作成をしておくことは未来に対する必要な投資と言えるでしょう。

6. まずは「AiLingual」の無料体験を

6. まずは「AiLingual」の無料体験を

「AiLingual」は直感的な操作性が一番の魅力だとお伝えしました。誰もが簡に操作できることは、システムを社内に浸透させるために必要不可欠です。

しかし、操作性は実際に体験してみなければ、どれだけのものなのか確認はできません。「AiLingual」には、30日間無料で試せるトライアルが用意されているので、ぜひ操作性を確かめてみてください。

また、トライアル期間終了後に本契約をすれば、トライアル中に作成したマニュアルを引き継ぐことができます。契約前提の場合もトライアルから、試してみましょう。

アイミツ
文書管理システムサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

7. まとめ

7. まとめ

マニュアルを公開しておくことによって、eラーニングの環境が整備されます。従業員が自発的に学習できる環境を用意しておくことで、人材育成の時間やコストを大幅に削減できるでしょう。

また、人材育成によるサービスの質の向上も感じられます。「AiLingual」は、効率的なマニュアル運用が行える画期的なシステムです。ナレッジを共有することによって、社内のサービスの質を上げることができます。誰でも簡単に操作ができる直感的な操作性や必要なアカウントに応じてプランを組めることも大きな魅力です。

効果的なマニュアル運用を検討している企業は、「AiLingual」の導入を検討してみるといいでしょう。

文書管理システムサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

文書管理システムサービスが
最短翌日までにそろう