作り方がわからない?クラウド型のデジタルカタログ・電子書籍作成はここにおまかせ!

更新日:2015年11月18日 | 公開日:2015年08月29日

この記事を読むための時間: 3分

様々なもののクラウド化が進んでいますが、電子カタログ制作や電子ブック制作も例に漏れません。場所を取らないクラウドならば、より多くの人に気軽にあなたの商品をカタログや書籍にして届けることが可能です。電子カタログ・デジタルブック作成を検討しているのならば、是非ここで紹介するサービスを検討してください。

☆デジタルベリー

☆e-book cloud

☆アクティブック

☆WOOK

☆WISEBOOK

☆まとめ

自社の商品カタログを電子カタログ化して、より多くの人に見てもらうのはもはや当たり前の戦略です。クラウド化することによって、ユーザーは気軽にカタログを見てくれます。データが重くてカタログが見れないこともありません。是非、積極的に利用してください。
電子カタログの作り方は、今回ここで紹介したサービスを利用すれば難しくはありません。あなたにも簡単に自社のカタログが作れます。クラウドですので、月々の利用料金……つまりランニングコストがかかってしまうのが難点ですが、そこまで大きな金額ではありません。あなたのビジネスを拡張させるためには、必要な投資ですよ。
さて、今回紹介した5つのサービスですが、個人的にはそれほど差はありません。どのサービスを選ぶかはあなたの使い方次第です。ただ1つ言えるのは、操作性にはこだわってください。無料版やデモ版を実際に利用して操作性を確かめることです。金額以上にこだわるのはその点ですよ。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください