ゲーム製作にはデバッグが必須!あなたが利用するべきデバッグサービス会社

スマホを操作する手

更新日:2017年10月05日 | 公開日:2015年11月04日

ゲームを世間にリリースするのなら、高い評価を得たいですよね。
そのために必須になってくるのがデバッグです。
あなたの作ったゲームをデバッグしてくれる会社をここで紹介します。
開発側ではなかなか見えて来ないものをデバッグで発見し、改善を重ねていきましょう。
この手間隙を惜しんでは、ヒットタイトルは生めません。

1.イマジカデジタルスケープ

ただのアルバイトにデバッグを依頼するのは不安ですよね。
イマジカデジタルスケープならば、ゲーム開発経験者をはじめとするデバッグ経験者に実際にデバッグしてもらえます。

ユーザー目線、クリエイター目線の両方の視点からデバッグすることが可能です。
あなたのゲームのクオリティを高めるためにおすすめしたいサービスです。

2.smph.jp

「ism株式会社」公式サイト
出典smph.jp

独自のデバッグノウハウを使用し、開発者が想定していないバグまで発見することができるサービスです。
モバイルコンテンツにとくに強いので、あなたの開発したゲームがモバイル向けであるのならば、一考の価値があります。

また、価格面にもメリットがあります。
低価格でデバッグを行ってくれますので、予算が不安でも一度相談してください。

3.フォー・クオリア

チームリーダー1人、デバッグスタッフ4人の5人のチーム体制でデバッグを行ってくれます。
チームプロジェクトで行いますので、スタッフ同士の意思の疎通がしっかりと取れるのは非常に魅力的ですよね。

アルバイトなどに丸投げしてしまうデバッグでは不安でも、このようなシステムならばあなたも安心ができます。

4.KINSHA

テスターを必要とする時だけ集めるのではなく、常駐のテスターがいます。
また、あなたのプロジェクトが完了するまでは、固定のメンバーでデバックしてくれますよ。
そうすることで、一貫性のあるテストを行うことができます。

仕事を依頼する側の気持ちをしっかり考えてくれるサービスですよね。

5.Ling

独自のデバッグノウハウと最先端の情報、技術を融合しているサービスです。

ゲームコンテンツの品質向上のために、あなたの力になってくれますよ。
テストの計画立案から参加してくれますし、リリース後のフォローがあるのは嬉しいですよね。
末永く付き合っていける企業です。

【まとめ】条件にあったデバックサービスを探すなら

ゲームコンテンツをリリースするのであれば、デバッグは必須ですよね。

デバッグ無しでリリースしたソフトはやはりどこかしら穴があり、多くの参加者を見込むことが困難です。
今のゲーム市場は、口コミでユーザーが広がることも多く、初めから好評価を目指さないとなかなかヒットには結びつきません。

しかし、デバッグサービスを行っている企業は多くあります。
そこで、まずここで紹介した5つのサービスを比較し、検討してみてはいかがでしょうか?
本当に信頼の置ける良質なデバッグサービスだけを紹介してあります。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ