【業務効率化を狙う人必見!】絶対便利な専門・特化型コールセンター委託業者5選

更新日:2015年11月11日 | 公開日:2015年05月13日

この記事を読むための時間: 3分

顧客との信頼関係を築くためには、コールセンターでの質の良い対応が大切です。しかし、自社でコールセンターを設置すると人件費や機材費などコストが多くかかってしまいますよね。
そこでおすすめなのが、専門・特化型コールセンターです。業務を委託することでコストを抑えることができますし、厳しい訓練のもとで技術力を磨いたプロが、高水準のサービスを提供してくれます。ニーズに合った応対による顧客満足度アップが期待でき、業務改善によるコストダウンにも繋がります。今回は、おすすめの専門・特化型コールセンターをご紹介致します。

業務改善に向けた的確なサポートをしてくれるのは「もしもしホットライン」

オペレーターの教育制度がしっかりしているのは「TMJ」

出典TMJ

データに基づいた問題解決をしているのは「ビーウィズ」

ニーズに合わせた対応なら「富士通コミュニケーションサービス」

IT業界ならおまかせ「スリープログループ」

コールセンター委託先の比較・選び方

コールセンターを設置する目的は、企業によってさまざまです。社内のスタッフだけでは対応しきれない問い合わせを処理するために、コールセンターが役に立ちます。また、コールセンター委託によって事業拡大やコストカット、雇用負担の軽減を実現することも可能です。
さまざまな委託業者があるので、サービス内容、セキュリティ、価格、料金形態などを比較してコールセンターを選ぶことが大切です。さらに、個人情報について、適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に認定される、プライバシーマークを取得しているかどうかもポイントです。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください