あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

TELE-ALL-ONE(テレオールワン)の評判と実態【2021年最新版】

TELE-ALL-ONE(テレオールワン)

「TELE-ALL-ONE(テレオールワン)」は、東京都中央区に本社を構えるファイン・インテリジェンス・グループが提供しているCTIソリューションです。黎明期から約20年にわたってサービスを提供しており、これまでの導入企業は800社以上にのぼります。

この記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」の調査をもとに、テレオールワンの特徴や導入メリットなどを分かりやすく解説していきます。CTIをお探しの方はぜひ参考にしてください。

目次

CTIシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

<総評>TELE-ALL-ONE(テレオールワン)は進化し続けるアウトバウンドCTI

テレオールワンは、「成果を上げる」ことに特化し、約20年にわたって進化を続けているアウトバウンドCTIシステムです。
ただシステムを提供するだけでなく、経験にもとづいたコンサルティングやソリューションに関する提案などを通じて、コールセンター・コンタクトセンターの運営にかかる総コストの削減・適正化の実現をサポートしている点も大きな魅力といえます。

CTIの導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてみてはいかがでしょうか。「アイミツ」では特に人気のCTIの一括見積もりも可能なので、CTI選びでお困りの方はぜひお問い合わせください。

TELE-ALL-ONE(テレオールワン)の5つのメリット

紹介したような特徴があるTELE-ALL-ONE(テレオールワン)ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

操作方法が簡単で使いやすい

テレオールワンは簡単に操作できるCTIなので、PC操作が苦手な方や不慣れな方であっても安心して使用することができます。「CTIを導入したものの、操作が複雑で操作方法がなかなかオペレーターに浸透しない」といったリスクが抑えられるのは大きな魅力です。

また、スクリプトの作成にも対応しているため、オペレーターによるトークの標準化や、オペレーターの育成に役立てられるでしょう。

安心のサポート体制

テレオールワンは、単にCTIシステムを提供するだけではありません。システムの導入後にも、電話やネットワークに関する知見をもつスペシャリスト集団によるサポートを提供しているため、テレアポの成功率を向上させるためのアドバイスが受けられます。

「システムを導入したら終わり」ではなく、利用企業が成果を得るためのさまざまなサポートが用意されているのは、非常に心強いのではないでしょうか。

システムによる自動発信を利用可能

テレオールワンのプレディクティブモードでは、システムによる自動発信で通話が開始した場合にだけオペレーターに接続される機能の利用が可能です。架電先の応答状況とコール状況をシステム内で分析し、その結果に応じてコール発信倍率が自動で調整されるので、管理者の負担軽減が叶います。

応答履歴をもとに「接続率の高い曜日・時間帯」の抽出にも対応しているため、より効率的なテレアポが可能となります。

インバウンドオプションも追加可能

テレオールワンは主にアウトバウンド営業を目的に開発されたCTIシステムですが、必要に応じてインバウンドオプションも追加することができます。

インバウンドオプションを利用すると、アウトバウンド営業を行った相手から折り返し電話があった場合に発信履歴から顧客情報の把握が可能。手作業でデータを検索する必要がなく、スムーズな対応ができるため、業務効率向上によるコスト削減と顧客満足度が期待できるでしょう。

全通話録音で営業トークを共有、改善

すべてのアウトバウンドコールの内容が録音できるのもテレオールワンを利用するメリットです。内容を文字に起こせば客観的に通話を振り返ることができるので、営業電話における課題の発見につながります。

課題を見つけられるということは、改善が図れるということ。問題点をクリアしていけば、将来的にはオペレーター全体のトーク力強化も実現するでしょう。また、録音されたデータは通話履歴ごとに再生ができるため、システムの操作が苦手な従業員でも問題なく利用できるでしょう。

徹底調査で分かったTELE-ALL-ONE(テレオールワン)を使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、TELE-ALL-ONE(テレオールワン)は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

CTIシステムを初めて導入する会社

テレオールワンは、はじめてCTIの導入を検討しているという会社におすすめのシステムです。「Standardプラン」「Enterpriseプラン」のいずれも小規模から大規模まで対応しているため、規模を問わず導入することができます。

基本操作はクリックとプルダウンで行うため、システム研修を行わなくても利用できるのもテレオールワンの大きな特徴。PCやシステムに不慣れなオペレーターであっても使いこなせるのではないでしょうか。

また、システムの導入だけでなく、電話やネットワークに関する専門知識をもつスペシャリストによるサポートや、成果をあげるためのアドバイスが受けられるのも心強いポイントです。

オペレータの会話レベルを統一させたい会社

オペレーターの会話レベルやトーク内容を統一させたいという場合にも、テレオールワンはおすすめのCTIシステムです。

アウトバウンド営業では、オペレーターのトークスキルや知識などに開きがあることも珍しくありません。しかし、テレオールワンはトーク・ナビゲーション機能を備えているので、相手に断られてしまった際にもオペレーターへ瞬時に切り返しのアドバイスが可能。もちろんスクリプト作成にも対応しているので、「オペレーターによって伝えている内容が違う」といった事態を防ぐことができます。

また、すべての通話内容の録音・再生も可能なので、スキルの高いオペレーターの会話内容の共有などによって、チーム全体のスキルアップも図れるのではないでしょうか。

CTIシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

TELE-ALL-ONE(テレオールワン)の料金プラン

テレオールワンの料金プランは、「Standard」と「Enterprise」の2種から選択が可能です。いずれも小規模から大規模まで広く対応していますが、利用できる機能が異なるため、ニーズに合わせて選びましょう。なお、料金は非公開となっているため、詳細を知るためには問い合わせが必要です。

【Standard】
主な機能:オートコール、録音機能、履歴管理、ワンタッチ登録、レポート機能、管理機能(制限あり)

【Enterprise】
主な機能:オートコール、録音機能、履歴管理、ワンタッチ登録、レポート機能、キャンペーン機能、管理機能 など

TELE-ALL-ONE(テレオールワン)の導入実績・効果

ここからは実際にテレオールワンを導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

株式会社エヌ・ティ・ティ・ソルコ

テレオールワンの導入事例ページ(ファイン・インテリジェンス・グループ株式会社 http://outboundcall.jp/casestudy 参照)によると、エヌ・ティ・ティ・ソルコ(現:NTTネクシア)では、独自に開発したACCESSシステムを活用して1件ずつ手作業で架電を行っており、作業量の多さが大きな負担となっていました。また、システムの改修が必要にも関わらず、対応が困難であったことからリプレイスの検討を開始したといいます。

新たなシステムの選定にあたってもっとも優先していたスピード感にくわえ、機能や価格などトータルで評価が高かったことからテレオールワンの採用を決定したそう。

テレオールワンの導入後には、架電数が従来と比較して1.3倍から1.5倍に増加。システムに不慣れであっても簡単に操作ができるだけでなく、オペレーターの架電状況や進捗もリアルタイムで把握できるため、トラブルの防止にも役立っているとのことです。

ファーストコンタクト株式会社

テレオールワンの導入事例ページ(ファイン・インテリジェンス・グループ株式会社 http://outboundcall.jp/casestudy 参照)によると、ファーストコンタクトではアナログな手法でアウトバウンド業務を行っていました。架電リストや架電結果などにExcelを用いていたことから、データの破損や消失のリスクと常に隣り合わせ。さらに、オペレーターの人件費も課題視されていたため、システムのリプレイスを検討しはじめました。

価格や操作性、セキュリティなどを踏まえて検討した結果、総合的な評価の高かったテレオールワンの導入を決定。導入後にはファイル破損や消失のリスクから開放されだたけでなく、1つのシステムで複数の案件が管理できるようになったことで、情報共有の促進にもつながりました。さらに、スクリプト作成を通じてトークが標準化できたことも嬉しい効果だったとのことです。

まずはTELE-ALL-ONE(テレオールワン)の見積もりを

テレオールワンは、アウトバウンド業務の効率化に役立つ機能と簡単な操作性を兼ね備えたCTIシステムです。導入前だけでなく導入後にもプロフェッショナルによる手厚いサポートが受けられるので、「アウトバウンドの成果を上げたい」という場合にうってつけといえるでしょう。

「アイミツ」では、テレオールワンの見積もりが可能です。導入を検討したいという方は、ぜひお問い合わせください。

まとめ

この記事では、テレオールワンの概要や導入するメリット、実際の事例などを紹介してきました。

約20年にわたってサービスを提供しているテレオールワンは、800社以上への導入実績をもつアウトバウンドCTIシステムです。システム導入にくわえ、コンサルティングやサポートもトータルで行っているため、安心して使用することができるでしょう。

しかし、数あるCTIのなかから自社に合ったシステムを選ぶのは容易ではありません。「アイミツ」ではテレオールワンを含むCTIの一括見積もりや資料請求も受け付けているので、「ニーズに合ったCTIが知りたい」という方もお気軽にお問い合わせください。

CTIシステム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

CTIシステムの見積もりが最短翌日までにそろう