予算内でしっかりとシステム開発を遂行してくれる開発会社【3選】

デジタルの世界

更新日:2017年09月26日 | 公開日:2016年08月21日

システム開発を行う大きな理由は現在の業務を効率化したいという思いからではないでしょうか。
そのためにはまずは業務にかかっているコストを計算し、おおよその開発予算を決めておくといいでしょう。

システム開発を行う開発会社にあらかじめ算出した開発予算を提示すれば、それに沿った形で開発を行ってくれるという訳です。

予算は増えることを想定して余裕をもつべし

システム開発を行う開発会社も決まり、開発予算も決まり、いざ開発となってもその途中には予想もしていなかったようなトラブルが発生することがあります。
そうなると、決定していた予算内では困難といった危機にも見舞われることにもなります。
そうした危機も想定内として考慮し、予算には多少の余裕を持つようにしましょう。

下記に比較的低予算でも相談に乗ってくれる開発会社を集めてみましたのでご紹介します。

1.株式会社フォーレスト

1992年の創立以来、 20年以上システムインテグレーターとして、金融向けシステムを中心として開発を行ってきた企業です。
システム開発はもちろん、ICTの導入支援、保守・運用支援などを検討しているお客様から丁寧にお話を聞き、業務を効率的、円滑に進めるためのシステムを提案しています。
「システムをリニューアルしたいけど、予算が合わない」 といった悩みをお持ちの方に対しても最適なサポートを行っています。

株式会社フォーレスト紹介ページはコチラ

2.株式会社 ワールド情報

「最高の技術力で社会に貢献する為にもまず第一に、社員を何よりも大事にしていく」という企業理念のもとコンピュータシステム、コンピュータソフト開発からコンピュータ及び周辺機器による情報処理、コンピュータシステムによるデータ入力及びそれに伴う事務処理の受託、コンピュータソフト、コンピュータシステム開発技術者の派遣、情報処理に関連する各種セミナーの開催といったサービスで多くの企業をサポートしています。

3.サイバーワークス株式会社

主にエクセルより柔軟性のあるアクセス(Access)などを利用したシステムを提案している企業です。
開発のプロとして培ったノウハウをしっかりと活用することで、短期間で低予算を実現し、お客様の負担を最小限に抑えるとともに、お客様一人一人に満足して頂けるようなサービスを提案しています。

サイバーワークス株式会社紹介ページはコチラ

【まとめ】開発会社を選びは比較検討のできるアイミツが最適!

冒頭でシステム開発に必要な予算は、あらかじめ算出しておくことをおすすめしましたが、開発途中でさまざまな問題が発生し、金額が当初の予算よりも大幅に高額なってしまうことも多くあります。

一度決定した見積もり金額を見直さなければならない事態に陥ると開発自体がとん挫する可能性も出てきます。
そうならないためにも予算管理に長けた開発会社を選ぶことが重要といえます。

豊富な企業データベースを持つ『アイミツ』には、そうした予算管理にも定評のある優秀な開発会社が多数登録されています。
お客様のお悩みや質問には専門知識が豊富なコンシェルジュがしっかりと対応していますのでぜひ一度ご利用いただければと思います。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください