業務システムの知識が豊富なシステム開発会社をピックアップ!

タイピングする人

更新日:2017年09月27日 | 公開日:2016年08月01日

いまでは導入されていることが当たり前となっている業務システムは、インターネットの普及に伴い「インターネットシステム」と呼ばれることもあります。
現在多くの企業で稼働していると思われる業務システムで代表的なものといえば「基幹システム」や「業務支援システム」があげられます。

手作業からコンピュータへ、業務の効率UPの立役者

業務システムの基幹システム(例:ERPシステムやSCMシステム)は主に会計、人事管理、生産購買管理、販売在庫管理といった管理業務です。
また、業務支援システム(例:CRMシステムやSFAシステム)は主に売上、属性データを収集・管理・分析し、販売、営業、企画業務を支援しています。

業務システムに分類されるシステムには、さまざまなものがありますが、ここでおさらいの意味で書き出してみると、ざっと下記のようなものがあります。

 ・会計管理システム(経理システム)
 ・生産管理システム(工程管理システム)
 ・販売管理システム(売上管理システム)
 ・顧客管理システム
 ・発注管理システム
 ・品質管理システム
 ・在庫管理システム
 ・営業管理システム
 ・商品管理システム
 ・見積管理システム
 ・人事管理システム
 ・給与管理システム
 ・勤怠管理システム
 ・固定資産管理システム
他にも、業種や企業によって独自の業務システムを運用している場合もあります。

ということで、こうした業務システムの開発が得意!という開発会社を3社ご紹介します。

日本システム開発株式会社

クライアントの経営戦略の実現に向けて、BtoBやBtoCといったECサイトの構築をはじめとし、webアプリケーション、基幹系業務システムなど、様々な業種・業態で多くの構築実績あり。
情報活用の企画段階から参画し、分析・設計・制作・運用までをワンストップサービスでご提供しています。

株式会社システム・ビット

業務系アプリケーション、web系アプリケーションを中心とした受託開発を行っている企業です。
34年の永きにわたる経験と業務ノウハウの蓄積、そしてそこで培った確かな技術力で、業務改善に向けた新システムのご提案、システム設計、システム開発、システムを安定的にご利用いただくための運用管理・保守までを一括して提供しています。

株式会社システム・ビット紹介ページはコチラ

株式会社シティアスコム

昭和46年(1971年)の創業以来、アプリケーション開発を核におきながら、ネットワークの設計やシステム保守・運用といった幅広いフィールドで、多様なソリューションを提供しています。
ICTの側面からお客様を支え続ける「お客様と明日を創るICTパートナー」たらんことを企業理念とし、お客様に必ず満足していただけるサービスの提供を目指し実践しています。

株式会社シティアスコム紹介ページはコチラ

【まとめ】業務システムなくして企業経営はできない時代に

基幹システム、および業務支援システムなどは、いまではなくてはならない重要なものであり、業務システムを導入することが企業の成長にも影響するとさえいわれています。

豊富な企業データベースを持つBtoBのマッチングサイト『アイミツ』には、業務システムを得意とする優れたシステム開発会社が数多く登録されており、お客様の予算やニーズに合わせてお選びいただくことが可能です。

また、開発会社選びに関してよくわからないといったお客様には知識豊富なコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、ぜひ気軽にご利用ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください