やっぱりこれは、はずせない!FAX対応CTIシステム導入ならここを押さえれば完璧!

更新日:2015年03月27日 | 公開日:2015年03月26日

この記事を読むための時間: 3分

オフィスで紙が必要になってしまう場面を整理してみましょう。
◆紙なら思いついたらすぐ手書きメモを書き込める。
◆公的な文書は紙の使用が好まれる。
◆取引先とのやり取りに紙ベースの発注書や見積書は欠かせない。
◆稟議書ような書類を紙で保存する義務がある。
◆FAXをなくすわけにはいかない
などなど・・・いろいろありますね。
中でも最後の「FAXをなくすわけにはいかない」というのはペーパレスを阻む大きな原因です。
でも大丈夫、FAX対応CTIシステム導入でオフィス文書の削減と効率化を図りましょう!

isana(イサナ)

日立産業制御ソリューションズ CTI受注センター

三菱CTIシステム

DEFACTシリーズ

どこから手をつけて良いのか悩んでしまう場合は・・・?

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください