「プライベート用の電話、まだ会社でも使ってるの?」法人携帯を契約するメリットとは

更新日:2016年03月11日 | 公開日:2015年06月23日

この記事を読むための時間: 3分

法人向け割引プランが充実してきた今、法人携帯の契約は増えつつありますが、上の調査を見る限りでは広く普及しているとはとても言えない状況です。国内ではまだまだ個人の携帯電話やスマートフォンを仕事にも使っている方が圧倒的に多いようですね。では、個人契約の携帯電話を使う場合と法人携帯の場合とではどのように業務に違いが出てくるのでしょうか。通話コスト、精算業務、情報セキュリティなどそれぞれの面で比較してみました。

◆「法人携帯」のメリットって?

1.通話料金の大幅削減
2.経理作業がスムーズに
3.個人情報漏洩の恐れが少なくなる
4.無駄な時間が減り、業務効率が上がる

法人携帯の契約をみていこう!

いかがでしたか。au(KDDI)、NTT docomo、SoftBankなど、大手携帯キャリアは全て法人携帯の契約における割引を実施していますし、価格競争の激しい業界だけに、今後も新しいサービスがどんどん追加されていくことと思います。
社員同士の通話が多い企業には、法人携帯は必須アイテムです。ぜひ各社のプランを比較し、法人携帯を契約し有効活用してみてください!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください