コーヒーサーバーとひと味違う!エスプレッソマシンの魅力とは?

更新日:2017年07月10日 | 公開日:2015年01月08日

リラックスする際のお共にエスプレッソを嗜む人も多いことでしょう。しかし、オフィスで本格的な仕上がりを目指すのは容易ではありません。
そんな時はエスプレッソマシンがおすすめです。最近では持ち運び可能なエスプレッソマシンも登場しており、お客様や社員に容易に提供できるようになりました。
この記事ではエスプレッソマシンの魅力をまとめました!

エスプレッソマシンは圧力が強い

通常のコーヒーサーバーと比べ、エスプレッソマシンは圧力にこだわりがあります。機能の高いものでは15気圧を誇るものもあり、本格的なエスプレッソ作りに役立てることができます。確かなパワーでスムーズに抽出されるので、ポイントとなる良質な香り高さを実現してくれます。

圧力が強いと、クリーミーな泡ができる

また、高圧であることにより得られるメリットとして、クリーミーな泡も忘れてはなりません。泡と言えばカプチーノなどの方が代表的ですが、実はエスプレッソにも必要不可欠です。滑らかできめ細かい泡が、上質な口当たりを感じさせてくれます。

コーヒーの旨み成分が凝縮される

エスプレッソを嗜む人は、濃厚に閉じ込められた旨みを楽しみにしているケースも少なくないことでしょう。キリッとした苦みの中に、ほんのり広がる豆の味わいは、他ではなかなか感じることができません。エスプレッソ専用のマシンであれば、この旨みをしっかりと凝縮した状態で抽出できるので、満足度の高い一杯に仕上げることができます。

圧力が強いので、機械が故障する可能性がある

注意する面としては、圧力の高さゆえに、故障する可能性があるという点です。一般的なコーヒーサーバーにはない高圧で抽出するため、操作ミスや手入れ不足、劣化などが加わると、比較的壊れやすくなります。説明書を正しく読み、また使用後のお手入れなどもマメに行うようにすべきでしょう。

【まとめ】お役様に最上のおもてなしをするには

お客様が訪れた時、せっかくなら美味しいコーヒーを提供してあげたいものです。もし、コーヒーの味が良ければ、「この企業にまた来たい」と思ってもらえるかもしれません。一杯のコーヒーが、相手の会社の社長や営業担当者などに対する円滑なコミュニケーションツールになりうるのです。
そこで、コーヒーの味を追求するならエスプレッソマシンを使うのがおすすめです。セミオートでもしっかりとコーヒー豆を抽出するテクニックがあれば、本格的な味わいが楽しめることから、美味しくいただけるのではないでしょうか。今回ご紹介したメリット・デメリットを元に、エスプレッソマシンの購入を検討してみてくださいね。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください