あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

Rebotの評判と実態【2020年最新版】

Rebot

BtoCビジネスを展開する会社にとって、ユーザーからの問い合わせ対応は重要な業務です。しかし、限られたリソースで対応できる件数には限りがあり、「キャパオーバーになってしまう」と悩みを抱える会社も少なくないでしょう。

そんなときにおすすめなのが、チャットボットの活用です。チャットボットを導入すれば、FAQレベルの問い合わせに自動で対応ができるため、有人対応の負担を軽減させたいという場合にぴったりだといえます。

この記事では、数あるチャットボットのなかでも人気を集めるResolaの「Rebot」をピックアップ。導入メリットや使うべき会社などについて解説していきます。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのチャットボットを厳選!

目次
アイミツ
チャットボットサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>「Rebot」はOne to Oneマーケティングに強いチャットボットサービス

チャットボットが得意とする分野は、「多くの人から寄せられている一般的な質問に回答する」ことです。逆にいえば、ユーザーごとのパーソナライズが必要になる会話においては、あまり強みを発揮することができません。

しかし、「Rebot」は通常のチャットボットとは異なり、ユーザー1人ひとりのニーズや購買履歴などに沿った対応が可能です。One to Oneマーケティングの推進を希望する会社にぴったりのチャットボットサービスだといえるでしょう。

チャットボット導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のチャットボットの一括見積もりが可能です。チャットボット選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
チャットボット選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

「Rebot」の5つのメリット

紹介したような特徴がある「Rebot」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

AIチャットボットで自然な会話を実現

チャットボットは自動に話すように設計されたプログラムですが、人工知能が搭載されていないものも多く「人工無脳」と呼ばれることも。人間のように会話をさせるためには、ルール設定のほか、データベースなどを充実させる必要があります。

しかし、「Rebot」にはAIが搭載されています。それによって、ユーザーの発言をより適切に解釈することができ、回答の精度もアップ。基本的な応答パターンはプリセットされていますが、運用前に設定することも可能です。

One to Oneマーケティングが可能

CRMシステムやコンタクトセンターといった既存のシステムとの連携に対応しているのも「Rebot」の特徴の1つです。そのため、顧客情報が絡んでくるパーソナルな内容の問い合わせであっても、システムと連動してスムーズに対応することができます。

また、webページにチャットボットを設置するだけでなく、LINEやFacebook Messengerなども活用が可能。さまざまなチャットツールを通じて、エンドユーザー1人ひとりにパーソナライズしたマーケティングを叶えています。

ステート保持機能でより自然な会話に

通常のチャットボットの場合は、単純な一問一答形式になることが少なくありません。会話が断片的になってしまい、ユーザーの混乱を招くこともあるでしょう。

「Rebot」には、一問一答形式にくわえて、ユーザーとの会話内容を保持する機能が搭載されています。たとえばアパレル製品のECサイトの場合は「メンズ・レディース」「商品カテゴリー」「色」「サイズ」「予算」などの情報を聞き出し、1つひとつを記憶しながら自然に会話が進められます。

会話の状態を保持したまま会話を続けることで最適な提案も可能となるため、最終的な購入率の向上も期待できるでしょう。

有人対応へのエスカレーションも可能

いくら1人ひとりにパーソナライズした会話が叶えられるといっても、購入につながりそうな場合や、クレームが寄せられた場合はチャットボットでの完結が難しく、有人対応が必要となることもあるでしょう。

「Rebot」では、チャットボットから有人対応へのスムーズなエスカレーションが可能なので、ここぞという大切な場面でも問題ありません。シームレスにオペレーターと連携できるチャットボットをお探しの場合、Rebotはぴったりといえるでしょう。

分かりやすい管理画面で気軽に運用

チャットボットの導入を検討しているものの、「プログラミングの知識がないと運用できないのではないか」「素人でもチャットボットの精度は上げられるのか」といった疑問を抱く方も少なくないのではないでしょうか。

「Rebot」は、専門的な知識がなくても簡単に利用できるチャットボットです。管理画面はわかりやすいインターフェイスで、誰でも気軽にAIのチューニングが可能。過去に答えられなかった質問も記録されるので、次からは答えられるように設定することができます。

アイミツ
チャットボットサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かった「Rebot」を使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「Rebot」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

より自然で正しい会話ができるチャットボットをお探しの会社

「Rebot」の導入をおすすめしたい会社としてまずあげられるのが、より自然な会話ができるチャットボットをお探しの会社です。

さまざまな会社がチャットボット作成ツールを提供していますが、なかには正答率が低いものも。ユーザーから寄せられた問い合わせに対して、的外れな答えを返してしまえば、ユーザーの離脱を招く要因となるでしょう。また、業務過多の解消を目的にチャットボットを導入したにも関わらず、正答率が低いためにコールセンターが忙しいままということもあるかもしれません。

こうした失敗を未然に防ぐためにも、自然な会話が可能かつ正答率に優れているチャットボットを導入したいものです。「Rebot」では、機械学習や自然言語処理を経て精度を向上させていくため、「返品」や「返す」「かえす」など表記が異なる場合でも同義であると認識することができます。

また、ステート保持機能によってより自然な会話の中で情報を収集することも可能なので、チャットボットに精度の高さや自然さを求める場合にはぴったりでしょう。

LINEやFacebook Messengerなども活用したい会社

「Rebot」の導入をおすすめしたい会社として2つ目にあげられるのは、LINEやFacebook Messengerといった外部のチャットツールも活用したい会社です。

チャットボットといわれると、ホームページやネットショップなどに埋め込んで活用するというイメージがあるかもしれません。しかし、「Rebot」の場合ははLINEやFacebook Messengerとも連携できるため、ユーザー1人ひとりに対してパーソナライズプッシュも可能。ユーザーと定期的に接点をもつことにより、ナーチャリングの効果も期待できるでしょう。

基本的な質問対応にくわえて、ユーザーが使い慣れたチャットツールを活用したOne to Oneマーケティングにぴったりなサービス、それが「Rebot」です。

初心者でも運用できるチャットボットをお探しの会社

「Rebot」の導入をおすすめしたい会社として3つ目にあげられるのが、初心者でも運用できるチャットボットをお探しの会社です。

「Rebot」は管理画面が非常に分かりやすく、管理者が複雑な操作をする必要はありません。プログラミングの知識などがなくとも気軽にチューニングを行えるため、チャットボットが答えられる質問の範囲を広げることができます。

オペレーターなど、コールセンターの現場のスタッフであっても簡単に使えるチャットボットをお探しなら、「Rebot」はおすすめのサービスだといえるでしょう。

「Rebot」の料金プラン

「Rebot」は明確な料金設定は公開されておらず、導入に関する料金は都度見積もりとなっています。

具体的な情報が知りたいという方は、「アイミツ」までお問い合わせください。

アイミツ
チャットボットサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

「Rebot」の導入実績・効果

「Rebot」の具体的な導入事例は公開されていませんが、カスタマーサポートやECサイト、さらにはアニメ・ゲームのキャラクターなどに用いることができます。

カスタマーサポートで利用する場合は、基本的な問い合わせの対応はチャットボットに任せ、オペレーターは重要度の高い案件にのみ対応することで、業務負担の軽減が可能です。

ECサイトに導入する場合は、店舗で店員と会話するのと同じ感覚で買い物ができるようになるため、顧客満足度の向上が期待できます。

また、キャラクターと自然な会話を楽しめるよう設定すれば、より多くのユーザーから人気を集めるかもしれません。

工夫次第でさまざまに活用できるのが「Rebot」の魅力といえるでしょう。

「Rebot」ではデモ動画も用意

ここまで「Rebot」を導入するメリットや、「Rebot」を導入するべき会社などについて紹介してきましたが、お伝えした情報はほんの一部にすぎません。また、公式サイトではFacebookメッセンジャーを用いてカスタマーサポートを行う様子のデモ動画も公開されています。

なお、「Rebot」に関する問い合わせは「アイミツ」でも受け付けているので、お気軽にご利用ください。

まとめ

基本的なチャットボットの機能にくわえ、1人ひとりにカスタマイズされたメッセージの配信や、より自然な会話のやり取りを叶えるサービス、それが「Rebot」です。プログラミングに関する知識がなくても簡単に利用できるのも大きな魅力といえるでしょう。

アイミツ」では、他のチャットボットサービスとの比較記事も公開していますので、「Rebot」以外のチャットボットサービスもチェックしたい場合はあわせてご覧ください。

チャットボットサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

チャットボットサービスが
最短翌日までにそろう