あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

スグレスの評判と実態【2020年最新版】

スグレス

「スグレス」は、東京都新宿区に本社を構えるアルベルトが提供している高性能チャットボットサービスです。社内での問い合わせやカスタマーサポート、行政サービス、EC・オウンドメディアなどさまざまなシーンで活用されていることから、注目を集めています。

この記事では、「スグレス」の人気の理由を徹底調査。サービスの特徴や利用するメリット、実際の導入事例などを紹介していきますので、チャットボットの導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのチャットボットを厳選!

目次
アイミツ
チャットボットサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>「スグレス」はさまざまなビジネスで使えるチャットボット

「スグレス」は、BtoB、BtoC、BtoE、GtoCなどシーンや目的を選ばず、あらゆるビジネスシーンで活用できるチャットボットサービスです。業務効率化や利便性の向上、業務工数やコストの削減など、さまざまな課題の解決に役立てることができます。

また、誰でも簡単に導入・運用ができるのも魅力的なポイント。プログラミングに関する知識をもつ社員が不在の会社であっても、安心して利用することができるでしょう。

チャットボット導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のチャットボットの一括見積もりが可能です。チャットボット選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
チャットボット選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

「スグレス」の6つのメリット

紹介したような特徴がある「スグレス」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

シーンを問わずに利用できる

「スグレス」は、社内外を問わずさまざまなビジネスシーンに対応できるチャットボットです。

たとえば、社内の問い合わせで使用する場合は、社員はマニュアルなどを確認せずに欲しい情報が入手できるようになるため、生産性の向上が期待できます。また、カスタマーサポートなどでの利用では、24時間365日対応の窓口として運用ができるため、顧客の利便性と満足度の向上につながるでしょう。

また、シナリオを作成する必要がなく、管理画面から簡単に登録・確認・更新ができるのも魅力といえます。

高性能の自動学習で信頼できる

独自の自然言語処理エンジンが搭載されているのも「スグレス」の特徴の1つです。これにより、ユーザーの意図のスピーディーな判断と適切な回答を実現しています。

登録されたFAQリストのデータをもとに、ユーザーからの質問にダイレクトで回答することはもちろん、別の回答が候補として想定される場合はユーザーに意図を確認した上での回答も可能。

また、回答の終了後に実施するアンケート結果をもとにAIが最適な回答を学習していくため、手間をかけずにチャットボットの精度を上げることができます。

導入が簡単

「スグレス」は難しい操作が不要で、「FAQリスト」と「ユーザー辞書」「アイコン」「アバター」の4つを準備すれば簡単に導入できるチャットボットです。

FAQリストの作成はExcelベースでの作業となるので、プログラミングに関する知識がなくても安心。また、チャットボットで利用するアイコンとアバターはデフォルトの素材が用意されているため、社内に素材がない場合でもスムーズな導入が叶うでしょう。

わかりやすい運用方法で安心

「スグレス」は、導入が簡単なだけでなく、管理画面もわかりやすく設計されているので、チャットボットの運用がはじめての方でも安心です。FAQリストの編集やメッセージ編集、表示動作確認にくわえて、チャット数や内容、解決率などのレポートも表示されるので、手軽に運用することができます。

また、スタイル設定機能ではチャットボットに使用するデザインがカスタマイズが可能。また、導入時だけでなく運用時にも豊富な経験をもつカスタマーサクセスチームのサポートが受けられるのも大きな魅力です。

さまざまなツールと連携できる

「スグレス」は、LINEやSlack、Microsoft Teamsなど、さまざまなツールと連携することができるチャットボットです。有人チャットツールとも連携できるので、チャットボットで回答が困難な問い合わせがあった場合でもスムーズにエスカレーションが可能です。

また、各種データとも連携ができるため、たとえばすでに保有しているユーザー情報をチャットボットに連携させた場合は、ユーザーごとにパーソナライズされた回答ができます。

サポートが充実している

サポート体制が充実しているのも「スグレス」の魅力の1つです。ヘルプセンターサイトやヘルプデスクの用意にくわえて、専任のスタッフがチューニングに関する提案や学習用データの作成、運用アドバイスを行う「サポートEx」を提供しています。

「FAQの登録内容を変更したい」「チャットボットを導入してみたものの、思うような成果が得られない」など、抱えている悩み・課題に応じて窓口が選べるのは大きな魅力といえるでしょう。

アイミツ
チャットボットサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かった「スグレス」を使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「スグレス」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

幅広く活用できるチャットボットをお探しの方

「スグレス」は、BtoBやBtoC、GtoCなど目的やシーンを問わずに利用できるチャットボットサービスです。ECサイトやオウンドメディアにおける問い合わせの窓口としてはもちろん、社内での問い合わせや行政サービスでの活用にも対応しているので、「ECサイトと社内の質問用にチャットボットを導入したい」という場合にもおすすめといえます。

また、LINEやMicrosoft Teams、Slackなどの外部ツールとの連携ができるため、クライアントごとのニーズに応じて利用が可能。有人チャットツールや動画プラットフォームとの連携にも対応しているほか、個別のカスタマイズも依頼ができるので、幅広いニーズに応えることができるでしょう。

簡単に導入・運用できるチャットボットを希望する会社

チャットボットに興味があるものの「運用には膨大な工数がかかるのでは?」という理由から、導入に踏み切れていないという方も少なくないのではないでしょうか。

通常チャットボットを導入する際は事前のヒアリングやシナリオの構築などが必要ですが、「スグレス」はFAQリストとユーザー辞書、アイコン、アバターの4つを準備するだけで導入が可能。FAQリストはExcelベースで入力ができ、プログラミングに関する知識がなくても簡単に操作することができます。

また、管理画面ではFAQの編集や表示動作の確認だけでなく、チャットボットの基本指標に関するレポートが表示されるのもうれしいポイントです。

チャットボットの運用経験のない方

サポートが充実している「スグレス」は、チャットボットの運用経験をもたない方にもおすすめできるサービスです。

操作マニュアルが閲覧できるヘルプセンターサイトや、各種操作の説明や導入支援を行うヘルプデスクにくわえて、専任のカスタマーサクセススタッフが丁寧にサポートするサポートExを提供。ヘルプセンターサイトには専用のチャットボットが設置されているので、時間を問わず利用することができます。

また、サポートExでは、チャットボットの精度向上を目的としたさまざまなサポートを実施。チューニングの提案や学習用のデータ作成、運用アドバイスを行っているので、チャットボットの運用がはじめての場合でも心強いのではないでしょうか。

「スグレス」の料金プラン

「スグレス」では、活用シーンや要望に応じてプランの提案を行っていますが、目安としては初期費用が50万円(税別)から、月額費用が9万4,000円(税別)からとなっています。

また、個別のカスタマイズにも対応しているので、細部にまでこだわりたいという場合にもおすすめといえるでしょう。

アイミツ
チャットボットサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

「スグレス」の導入実績・効果

ここからは実際に「スグレス」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A株式会社

スグレスの導入事例ページ(株式会社ALBERT https://www.albert2005.co.jp/sugures/cases/ 参照)によると、総合住宅メーカーのAでは、顧客に対して冊子やメール、webにおける情報発信だけでなく顧客のライフステージにあわせた提案や、それに対する質問が受けられるような仕組みを作りたいと考えていました。

そうした背景から2017年にチャットボット導入の検討を開始し、複数のサービスを比較した結果、もっとも回答の精度が優れていた「スグレス」を選定。カスタマイズが容易に行える点も決め手だったといいます。

2019年には戸建て住宅のオーナー向けのwebサイトとLINE公式アカウントの稼働をスタート、住まいに関する困りごとに自動で回答するシステムとして活用されています。

運用開始後には、住宅の手入れに関するノウハウなど緊急性の低い問い合わせにチャットボットが対応することによって、コールセンターが急ぎの問い合わせに集中できる環境づくりに成功。また、電話と比較して質問がしやすく、かつタイムリーに返答が得られたことで顧客の自己解決につながったこともうれしい効果でした。

B株式会社

スグレスの導入事例ページ(株式会社ALBERT https://www.albert2005.co.jp/sugures/cases/ 参照)によると、Bは、通信サービスやソリューションの提供など、さまざまな事業を手がけている会社です。サービスの仕様や料金などに関する社内の営業担当者からの問い合わせをメールや電話、LINE WORKSの有人オペレーターなどで対応していたものの、増え続ける件数に対応が追いつかないという課題を抱えていました。

こうした課題を解決すべく、LINE WORKSとチャットボットの活用による問い合わせ業務の効率化、営業力強化を目的に「スグレス」の導入を決定。

導入後には、営業担当者が場所を選ばずに利用でき、リアルタイムで回答が得られるため移動中や商談中のスムーズな解決が実現。基本的な質問はチャットボットが自動回答することによって、サポートデスクの業務負担も大幅に軽減させることができました。

また、「スグレス」とLINE WORKSを組み合わせることによって、セキュアでありながらも外部からもアクセス可能な社内問い合わせの仕組みづくりに成功、情報漏えいのリスクが軽減できたのも大きな効果です。

まずは「スグレス」の見積もりを

「スグレス」は、高性能の自動学習や多彩な機能、充実のサポートを兼ね備えたチャットボットです。目的やシーンを問わずに利用が可能なので、幅広い業種で活用することがでいきるでしょう。

しかし、ここでお伝えした情報は、ほんの一部にすぎません。「スグレス」についてより詳しい情報が知りたいという場合は、「アイミツ」から見積もりをすることをおすすめします。

まとめ

この記事では、さまざまなビジネスシーンで活用できるチャットボット「スグレス」の特徴や利用メリット、実際の導入事例などを紹介してきました。高性能の自動学習が搭載しながらも、誰でも手軽にチャットボットを導入・運用ができるのは、大きな魅力といえるでしょう。

また、アイミツ」では「スグレス」の見積もりを受け付けていますので、気になる方はお気軽にご利用ください。

チャットボットサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

チャットボットサービスが
最短翌日までにそろう