幹事になったら!はじめてのケータリングサービスを利用する方へ。選び方を伝授します!

更新日:2016年03月11日 | 公開日:2015年10月30日

この記事を読むための時間: 3分

どちらも便利だけど似て非なケータリングとデリバリーの違いをあなたはわかりますか?
ケータリングとデリバリーの決定的な違いは、料理の提供だけではなく、「会場の設営」「パーティーのサービススタッフ派遣」「後片付け」などが含まれています。また、調理場のないパーティー会場で調理関連機器を持込みその場で調理をしてくれます。逆にデリバリーは、お店で作った料理の出前と配達のサービスです。この2つが決定的な違いになります。
なのでケータリングの大きな特徴として「温かい料理や冷たい料理」を提供することができます。

■配達可能区域を確認

■どこまで対応してくれるのか確認

■利用目的や参加人数によって業者を変えよう

■参加者のニーズに合わせたメニューを中心に選びましょう

■宅配弁当・ケータリングの相場はどうなの?

■まとめ

いかがでしょうか?ケータリングサービスの魅力は、和洋中など豊富なメニューや、プロの料理人(シェフ)が調理するプロの味を堪能できることです。さらに業者によってはイベントを開催する場所に営業スタッフが直接出向き、料理の内容から当日のレイアウトなど企画面についてもしっかりと対応してくれます。会場規模や人数、予算に合ったパーティーを選ぶ際にご参考になれば幸いです。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください