賢く使って経費も節減!月額料金格安の記帳代行・経理代行サービスまとめました

更新日:2015年07月23日 | 公開日:2015年04月07日

この記事を読むための時間: 3分

格安の記帳代行・経理代行サービスについてのまとめです。
経理の月額格安サービスを利用しようかな?そう考えたときの基礎知識をまず伝授しますね。
税理士事務所側の事情で言いますと月額格安の理由は、まだ税理士登録をしていない(登録に必要な科目合格数に達していない税理士さんの卵)事務員に業務を割り振ることで成立しています(例外もありますが、大体このパターンです)。
もちろん、最終的なチェックは法律に従って有資格者の税理士が責任を持ってやりますので心配は要りません。


【北海道】記帳代行・経理代行サービスなら「インターコード」

【関東】記帳代行・経理代行サービスなら「アントレサポート」

アントレサポート担当の税理士は全員10年以上記帳代行・決算メインのベテラン税理士です。

【中部】記帳代行・経理代行サービスなら「名古屋 経理・記帳代行サービス」

【近畿】記帳代行・経理代行サービスなら「西村八郎税理士事務所」

【九州】記帳代行・経理代行サービスなら「ライフワーク」

■ 次の経理事務担当者が見つかるまでの間、スポットで経理をしてほしい。
■ 経理事務担当者がいない。
■ 事務員が産休になってしまった。

事情によって個別にご相談に乗り、格安でサービスを提供します。

頼む前に「書類代行オンリーか税務相談もしたいか」だけチェックしておこう

さて、この金額でわずらわしい経理業務を投げてしまうことが出来るのなら、これは利用してみない手はない?と言えますね。

ただし、ひとつだけ注意点があります。
こうした書類作成業務を税理士事務所に依頼することはもちろん何の問題もないのですが、税務相談や申告業務は有資格者の独占業務なので、そこを期待してしまうと格安書類作成代行範囲を超えてしまいます。
税理士事務所に経理事務のみ依頼して書類だけを作ってもらいたいのか、それともそれ以外のコンサル的なこともお願いすることが出てきそうかで頼むところを最終判断するのがポイントとなります。

もちろん、そうした相談もざっくばらんに候補の事務所に気軽にしてみるとよいでしょう。料金は格安のまま、経理書類納品時に無料で有資格者が簡単な説明を加えてくれるところもあるかもしれません。
自分の会社の経理業務のイメージをもう一度整理して、ぴったりあった格安サービスを探してみてください!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください