あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

リファラル採用に特におすすめの採用管理システムツール3選

面接のイメージ

更新日:2019年03月19日 | 公開日:2019年03月19日

リファラル採用は企業における社員採用手法の一つで、アメリカではすでに一般的な採用方法になっています。日本でも2015年頃から注目度が高まってきており、ベンチャー企業を中心に取り入れられています。

リファラル採用を導入することにより、採用コストを大幅に抑えられ、かつ質の高い人材を獲得しやすいといわれています。

今回は、リファラル採用とはどのようなものなのか、その特徴やリファラル採用を行う際のポイントを説明するとともに、リファラル採用で最適な人材確保をするための実際の採用管理ツールについても紹介します。

1. リファラル採用とは

1.リファラル採用とは

リファラル採用とは、リファラル(referral)という「紹介・推薦」の意味をもつ採用手法です。自社の社員や退職したOB・OGなどを介して知人や友人を紹介してもらい、その後は自社の通常の選考基準に従って採用を行う手法のことを指します。

従来の採用方法である、求人媒体への掲載や合同説明会などのイベント開催を行う場合と比べると、採用コストを大幅に削減でき、なおかつ質の高い人材を確保できる採用方法といわれています。企業によっては、採用人数の8割をリファラル採用が占めるケースもあります。

近年、日本においてもリファラル採用の導入が進んでいる理由としては、以下のようなことが挙げられます。

リファラル採用の導入が進んでいる理由
  • 労働人口の減少により、企業の採用活動が難しくなっている
  • ミスマッチにより、人材が会社に定着しないケースが増えている
  • 身近な人物に個別アプローチすることで、積極的に人材を発掘できる

リファラル採用を社内で広めていくためには、社内制度を整備していくことが必要になります。社員のモチベーションを高めるために、紹介・採用報奨金制度を導入している企業もあります。

2. リファラル採用を行う際の3つのポイント

2.リファラル採用を行う際の3つのポイント

それでは次に、リファラル採用を行う際のポイントをお伝えします。

2-1. 紹介しやすい環境を整える

リファラル採用を紹介する社員の立場から考えてみると、「自分が紹介した友人や知人が自社の面接で不採用になってしまう」と、その後の人間関係が気まずくなってしまいます。

そのような点も考慮した上でフォローし、社員が友人や知人を紹介しやすい環境、また紹介したくなるような環境を整備していく必要があります。

具体的には、以下のような施策などが考えられます。

紹介しやすい環境を整えるための施策例
  • 会社案内パンフレットや待遇関連の資料などの準備
  • 紹介に対する報酬制度(インセンティブ)
  • 紹介することによる、評価や査定でのプラス評価

※報酬(インセンティブ)金額が低過ぎる場合、紹介することの労力や人間関係のリスクの方を強く感じて、リファラル採用の効果を発揮できない可能性があります。

2-2. 社員への周知徹底と、背景やメリットを理解してもらう

リファラル採用を導入する際は、社員にその必要性やメリットを十分に理解してもらう必要があります。社員への周知が徹底できない場合、リファラル採用制度自体を知ってもらえないだけでなく、実際の採用成果にもつながりにくくなります。

社員が参加するイベントなどを利用して、人事・採用担当からリファラル採用導入の背景や意義を説明し、社員への協力を依頼しましょう。社内報などによる周知発信も有効です。

また、社員がリファラル採用のリクルーターとして活動するためには、分からないことがないようにする必要があります。募集ポジションや採用基準、採用フローなどを明確にすることも重要です。

2-3. 従業員満足度の高い職場づくりに取り組む

リファラル採用の成功には「従業員満足度」が大きく影響します。社員が自社に魅力を感じていないような会社では、当然友人や知人に紹介したいという気持ちにならないため、リファラル採用の成功は難しいでしょう。

そのため、リファラル採用では制度の運用・促進とともに、会社に対する社員の愛着を高める施策が必須と考えるべきでしょう。従業員満足度は新しい取り組みをしても、すぐに良くなるものではありません。リファラル採用を導入するのであれば、常日頃から従業員満足度の高い職場づくりを意識して、時間をかけて継続的に取り組んでいくことが必要です。

3. リファラル採用でおすすめの採用管理システム

3.リファラル採用でおすすめの採用管理システム

それでは、リファラル採用を促進する3つの採用管理システムを紹介します。特徴や機能、料金、使用をおすすめする会社についてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

3-1. MyRefer

MyRefer トップページ

https://i-myrefer.jp/

「MyRefer」は、転職サービス「DODA」でお馴染みのパーソルキャリア株式会社の社内ベンチャーである株式会社MyReferが提供する、リファラル採用の活性化を実現するツールです。

2015年のリリース以来、導入企業は業種を問わず400社を超える国内最大規模のリファラル採用ツールで、従業員数10名~10万名の企業まで多種多様なリファラル採用の支援実績を持っています。

特徴

MyReferは、リファラル採用の導入における社内への認知徹底や、社員の動機付け、紹介促進などを効率的に行うことで、リファラル採用を促進しやすく、継続して運用できる仕組みを実現できるツールです。MyReferは、以下のような特徴を持っています。

MyReferの特徴
  • 活動状況の全てを可視化し、候補者情報を効率良く管理することで、採用コストの削減を実現
  • 新卒採用から中途採用・アルバイト採用まで、全ての採用領域に活用可能
  • 退職した社員の再雇用を促進
  • MyReferの利用により、採用コストを約80%削減、社員の協力率は平均で約6倍に向上、人事の運用工数を1/3に削減
  • マルチデバイスで利用でき、SNSのつながりを活かして気軽に友人に紹介
  • リクルーター向けスマホアプリの提供や、HRテックサービスとして採用管理システムと連携
  • カスタマーサクセス担当が導入から候補者の採用決定までワンストップによるフォロー体制

機能

MyReferの機能
機能名 概要
人事管理・告知機能 ・既存の求人票を一括で取り込み、対象となる社員に告知
・リファラル採用に必要な全ての情報を、MyRefer上で半自動で告知
リクルーターエンゲージ機能 ・モバイル対応でSNS・メールなどを通じてワンクリックで紹介が可能
・協力度合いをランキング表示しゲーム感覚で社員のやる気を促進
アナリティクス機能 ・社員や求人、部署の動きを可視化・分析し、PDCAサイクルを回せる
Talent pool機能 ・すぐ転職しない優秀な候補者層を管理し、中長期的にアプローチ可能
候補者・インセンティブ管理機能 ・採用の最初から最後まで、候補者・推薦者・インセンティブを管理
MyRefer Alumni機能 ・退職社員向けのイベントやコンテンツを配信し、出戻り応募を促進

料金

料金は有料プランのみで、webフォームからの問い合わせとなっています。
※ツールのホームページ(https://i-myrefer.jp/)から「お問い合わせ」をクリック。

また、ツールのホームページに「無料トライアル」についての記載もないため、事前に操作性や使い勝手を確認したい方は、「お問い合わせ」のwebフォームから確認してみましょう。

使用をおすすめする会社

【実績のある採用管理ツールを使いたい会社】
MyReferは2015年のリリース以来、400社を超えるさまざまな業界の企業で利用されている、国内最大規模のリファラル採用ツールです。そのため、安心して使える実績のあるツールを使いたい会社におすすめです。

【新卒・中途を問わず、リファラル採用をしたい会社】
MyReferは、新卒採用・中途採用・アルバイト採用の全ての採用領域に活用することができます。そのため、新卒・中途を問わず、リファラル採用を導入したいという会社におすすめです。

【採用コストを削減したい会社】
MyReferの導入実績として、採用コスト約80%削減、人事の運用工数1/3に削減というデータがあります。採用コストを削減したい会社におすすめのツールです。

3-2. Refcome

Refcome トップページ

https://jp.refcome.com/

「Refcome」は株式会社リフカムが提供する、リファラル採用を活性化するためのツールです。

2016年のサービス開始以来、業種や業態、採用職種を問わず500社以上の導入実績があり、リファラル採用クラウドサービスにおける登録企業数は No.1。ITベンチャー企業をはじめ、人材派遣会社、飲食大手チェーンなど、業界を超えてさまざまな企業で利用されています。

特徴

Refcomeは、リファラル採用を活性化するための施策設計から、運用・効果測定をシンプルに仕組化するクラウドツールです。リファラル採用に関する採用担当者の課題をノウハウとシステムの両面から解決します。Refcomeは、以下のような特徴を持っています。

Refcomeの特徴
  • リファラル採用の採用コストを削減
  • 新卒・中途・アルバイトなどの採用に対応
  • LINEやSNSなどのつながりを利用し、紹介しやすい環境作りが可能
  • 社員満足度スコア、リファラル採用スコアなど、全社に紹介運動が拡がる機能を搭載
  • 豊富な経験を持つ、専任のコンサルタントが手厚い支援を提供

2017年4月には、新サービスとして「RefcomeEngage」をリリース。従業員エンゲージメントの計測/向上施策提案を可能とするサービスへと進化を遂げています。

今後は、社員が簡単に知人を紹介できるように、スマホアプリのリリースやタレントプール機能、採用候補者管理機能などの開発を予定しています。

機能

Refcomeの機能
機能名 概要
シンプルな採用フローを構築 社員は募集要項のURLを友人に転送するだけ。スマホにアプリをインストールすれば、システムへのログインやメールアドレスも不要です。SNSを使って簡単に紹介ができます。
データの可視化・分析 リファラル採用に協力的な社員の紹介実績や、応募につながらない社員の発見、社員協力率など、現在のパフォーマンスとボトルネックの把握が可能。具体的で効果のある対策を講じることができます。
エンゲージメント 部門のグループ単位で、エンゲージメントの結果がわかります。匿名で生の声を収集し、次の施策へ展開できます。
コンサルタントによるフォロー 1社に1名専任のコンサルタントがつきます。全て人事経験者・人材業界でのコンサルティング経験者なので、豊富な経験による手厚い支援を提供します。

料金

料金は有料プランのみで、webフォームからの問い合わせとなっています。
※ツールのホームページ(https://jp.refcome.com/solution/refcome)から「資料請求・お問い合わせ」をクリック。

また、ツールのホームページに「無料トライアル」についての記載もないため、事前に操作性や使い勝手を確認したい方は、「資料請求・お問い合わせ」のwebフォームから確認してみましょう。

使用をおすすめする会社

【実績のある採用管理ツールを使いたい会社】
Refcomeは2016年のリリース以来、500社以上の導入実績を持ち、リファラル採用クラウドサービスにおける登録企業数は No.1を誇るツールです。そのため、安心して使える実績のあるツールを使いたい会社におすすめです。

【具体的で効果のある施策を展開したい会社】
データの可視化・分析により、現在のパフォーマンスとボトルネックを把握し、具体的で効果のある施策を展開できます。また、エンゲージメントの結果により、生の声を収集し、次の施策へつなげることも可能。より良い採用プロセスを構築できます。

【手厚いサポートを受けたい会社】
Refcomeでは、豊富な経験を持つ専任のコンサルタントがつき、成功へと導きます。そのため、ツールの導入・運用に際して手厚いサポートを受けたい会社におすすめです。

3-3.GLOVER Refer

GLOVER Refer トップページ

https://gloverhr.com/

「GLOVER Refer」は人材サービス事業でお馴染みの株式会社リクルートキャリアが提供する、リファラル採用の導入・促進ツールです。

どの社員が誰を紹介し、その選考の進捗状況などを可視化でき、2015年のリリース以来、150社、10万名の従業員での導入実績があります。

特徴

GLOVER Referは、「社員のつながりを採用力に変える」新しい採用ツール。リファラル採用に協力してくれる社員を可視化し、さまざまなステップを一元管理することにより、採用業務の効率化とコスト削減を実現します。GLOVER Referは、以下のような特徴を持っています。

GLOVER Referの特徴
  • リファラル採用の各ステップを一元管理することで、採用コストの削減や即戦力人材確保に効果を発揮
  • 新卒・中途・アルバイト採用などあらゆる領域、さまざまな職種での豊富な採用実績あり
  • 3ステップで簡単に紹介メッセージを友人へ拡散可能
  • 社員紹介採用にマッチしたワークフローテンプレートや社員協力状況の可視化が可能
  • スマホやSNSによる通知に対応
  • 申し込みから最短1週間で導入できるパッケージツール

機能

GLOVER Referの機能
機能名 概要
情報を視覚的に一元管理 社員の参加率や、紹介メールの送信率、応募率などの状況を視覚的に把握。採用担当者の管理業務も効率的にでき、マッチング率の向上と採用コストの削減を実現できます。
簡単にメッセージを作成 社員がすることはテンプレートを使用してメッセージを作成し、メールやSNSなどの連絡方法を選ぶだけ。社員の個別専用ページから3ステップで誰でも簡単に紹介メッセージを友人・知人に拡散できます。
応募者管理 管理画面から応募フォームを簡単に作成でき、その後も応募者情報をツール上で一元管理できます。

料金

料金は有料プランのみで、webフォームからの問い合わせとなっています。
※ツールのホームページ(https://gloverhr.com/)から「お問い合わせ・資料請求」をクリック。

また、ツールのホームページに「無料トライアル」についての記載もないため、事前に操作性や使い勝手を確認したい方は、「お問い合わせ・資料請求」のwebフォームから確認してみましょう。

使用をおすすめする会社

【実績ある大手企業のツールを使いたい会社】
GLOVER Referは、求人サイト「リクナビ」や「リクナビNEXT」などを運営する「株式会社リクルートキャリア」が提供するツールです。求人・転職サービスで長年にわたる実績を持つ、安定企業のツールを使いたい会社におすすめです。

【参加社員に負担をかけずに紹介者を増やしたい会社】
社員はテンプレートを利用してメッセージを作成し、メールやSNSなどの連絡手段を選択するだけでメッセージ送信ができます。簡単に紹介メッセージを拡散できるため、社員に負担をかけずに紹介者を増やせます。

【採用プロセスの改善を図りたい会社】
リファラル採用で社員が声をかけた友人・知人数や応募数、採用数をデータ化・可視化することで、自社の採用課題を特定し、その対策を打つことが可能です。また、成功事例を社員に展開し、さらなる効率化につなげることができます。

4. まとめ

4.まとめ

今回は、リファラル採用とはどのようなものなのか、その特徴やリファラル採用を行う際のポイントを説明するとともに、実際の採用管理ツールについても紹介してきました。

現在の採用市場における人材不足を背景に、企業間による人材獲得競争が激化しています。その中でリファラル採用の導入は、優秀な人材を確実に獲得するために有効な採用手法といえるでしょう。

そのリファラル採用における採用業務の効率化とコスト削減を実現するのが採用管理ツールです。採用管理ツールには多くの製品があり、それぞれの特徴やサービスは異なります。自社のリファラル採用の課題を明確にした上で各ツールを比較し、自社に合った採用管理ツールを選び、優秀な人材の獲得を実現しましょう。

“採用管理システム”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

優良会社の見積もりが
最短翌日までにそろう