アプリを作りGoogle Playに公開するのに詳しい3業者

更新日:2017年06月27日 | 公開日:2016年12月11日

Androidアプリは制作が完了し、Google Playに登録して公開する流れです。
この方法・手順は不可欠であり、これらを省いてしまうとどれほど優れたアプリを開発したとしても販売することができません。

世界中で作成され増殖するスマートフォンアプリ

いまでは毎日の生活に不可欠となっているスマートフォンですが、それを支えているのはアプリであるといっても決して過言ではありません。はじめから備わっているものもありますが、ほとんどは後から自分の欲しいアプリを探しては追加していくというスタイルがいまでは当たり前のようになっています。

そうしたアプリを日夜開発している開発業者をご紹介したいと思います。これから開発業者を探そうと考えている方にはおすすめです。

1.株式会社グリーンシステム

Web、スマートフォンなど各種ソフトウェアの受託・開発全般を提供している企業です。アプリ開発に関しては企画段階から参加し、設計デザイン開発、Google Playによるリリース、長期運用までのトータルサポートが可能。ただ作るだけではなくお客様と一緒に成功するアプリを考えています。

株式会社グリーンシステム紹介ページはコチラ

2.株式会社グローバル・パートナーズ

電子カタログや書籍、音楽アプリ、教育用アプリなど、コンシューマー向けから業務用アプリまでさまざまなジャンルのアプリ開発を手掛けている企業です。App storeやGoogle Playへの登録サポートをはじめ、制作したアプリをマネタイズするためのコンサルティングも行っています。

株式会社グローバル・パートナーズ紹介ページはコチラ

3.株式会社ぺいじず

マーケティングツールとしてのアプリケーションから、自社サービスの利用や販売を目的としたアプリケーション、実際に業務で利用するアプリケーションまであらゆる相談に乗っていますので、Google Playへの公開作業も可能です。

株式会社ぺいじず紹介ページはコチラ

【まとめ】数ある開発業者から優秀な1社を選ぼう!

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」には、アプリ開発を主力とした優秀な制作業者も数多く登録されています。お客様の希望をお聞きして最適であると思われる業者をご紹介していますので、おめがねに適う1社がきっと見つかります。

また、アプリ開発に関する業者探しについてよくわからないといったお客様には、専門のコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、いつでも気軽にお問合せください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください