お手本にするべき秀逸なiPhoneアプリのデザイン集

更新日:2017年07月18日 | 公開日:2015年02月27日

人気のiPhoneアプリのデザインに共通点があります。
アップル社はそれを定義しており
「控えめであること」
「明瞭であること」
「奥行きを与えること」
としています。
でも具体的にどうすればいいの?そんな疑問を持つ方は、まず優れた実際のアプリのデザインを確認することです。
そうすることで自分のイメージに近いデザインがきっと見つかるはずです!

iPhoneヒューマンインターフェイスガイドライン

人気のiPhoneアプリ、トップ300の紹介用スクリーンショットが全部みれる

iconDrop|デザインから探せるiOSアプリアイコンギャラリー

◆好きなデザインを検索できるiOSアプリアイコンギャラリー
出典iconDrop

iconDropは自分のイメージにぴったりのアイコンをサクサク検索できるサービスです。
アプリの第一印象をあげるために絶対に参照すべきおすすめサイトです。

iPhoneアプリの部分秀逸なデザイン~ヘッダ・フッタ編32選

しかし必ず「これってプロっぽい!」と認められるコツはあるのです!
それは、ついつい見逃しがちな細部への職人的なこだわりです。ヘッダやフッターはアプリ全体をの印象をビシッと締めるプロっぽさを出す要の部分です。
そんな、ありそうでなかった参考デザインが32種類もまとまっています。

iPhoneデザインアーカイブ

【まとめ】「控えめであること」「明瞭であること」「奥行きを与えること」を実感!

さて、いかがだったでしょうか。
最初にあげたアップルの3つのデザインの基本が、実感として頭の中にわいてきたと思います。

アップル社はさらにこんなことも言っています。
「UI自身の方が目立つようであってはなりません」
「アイコンは的確明瞭で、装飾は控えめで適度に」
「視覚的な重なりや本物らしい動きが大事」

いかがですか?
iPhoneアプリをデザインするときには、決してデザインが強すぎる自己主張をしてはいけないのです。
これが実際やってみると意外とむずかしいことだというのは、プロのデザイナーのあなたには実はよく分かっていることですよね!

定評のある人気アプリを参考にしつつも、ぜひそれを超えたiPhoneアプリらしいデザインを目指して頑張ってください!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください