ゲームアプリの制作で開発方法・手順を熟知している業者3選

更新日:2017年06月21日 | 公開日:2016年10月02日

成功の鍵は息の長いゲームアプリの制作

ゲームアプリを作る際に念頭に置かなければならないのは、できれれば一過性のものではなく、バージョンアップを続けながらも多くのユーザーに親しまれる息の長いゲームアプリの制作を目指さなくてはなりません。

今回はゲームアプリの制作経験が豊富で、その開発方法・手順なども十分に熟知している会社をご紹介したいと思います。

1.株式会社アートテクニカル

スマートフォン用アプリ・ゲーム開発から機械設計、システム設計・開発請負、各種アウトソーシング、職業紹介業までも手掛けている企業です。
スマートフォン・タブレットなどのアプリ開発からプレイステーション、Wii、DSなどのコンシューマー向けゲーム開発まで数多く実績とノウハウで幅広いニーズにお応えしています。

株式会社アートテクニカル紹介ページはコチラ

2.株式会社ポケット・クエリーズ

「ゲームのちから。それは人を夢中にさせるあたらしいエネルギーのこと」、「射幸心ではなく知的好奇心を煽るゲーム作り」をキャッチコピーとして、スマートフォン向けゲームの開発、及びゲームの力を用いた実用ソリューションの研究開発を主事にしている企業です。
企画・デザイン・開発・運営までワンストップでの作業が可能です。

株式会社ポケット・クエリーズ紹介ページはコチラ

3.株式会社エスカドラ

東京都下北沢にある2010年に創業したスマホゲーム・アプリ開発、Web制作を行っている企業です。
Unity、Cocos2d-xによるスマートフォン向けゲーム開発、HTML5を駆使したブラウザーゲーム開発、スマートフォンアプリ開発、さらにはグラフィックデザインに関しても依頼を受注しています。

株式会社エスカドラ紹介ページはコチラ

【まとめ】アイミツでニーズに応えてくれるアプリ制作の会社を探そう!

ゲームのアプリを作成したいけどよくわからない…そんなお悩みをお持ちであれば、ぜひ日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』にご相談ください7万社におよぶ企業データベースの中から、優秀な会社を厳選してご紹介しています。
お客様のニーズをしっかりとカタチにしてくれる開発会社が必ず見つかりますよ。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください