開発前に読むべき成功するアプリ開発の良記事まとめ

更新日:2017年07月18日 | 公開日:2015年02月10日

スマートフォンアプリの需要と供給は年々増え続けています。アプリ開発には専門的な知識が必要になるため、初心者や専門外の人には難しく、どうしても外部業者へ頼り気味です。しかし、アプリ開発のいろはも知らないままお任せしてしまうと、出来上がってきた時に「こんなはずじゃなかったのに・・・」となりかねません。そうならないようにするためには依頼する側もある程度の知識を理解しておきましょう。わからない用語がある方は一番下に用語集のリンクを張ってありますので、チェックしながら読んでみてください。

アプリ開発初心者が事前に確認しておくべき事項をチェック

少々前の記事のため、端末やOSのバージョン・回線の種類など古い情報もありますが、基本的な流れや考え方は変わりませんので、さらっと読んで流れを掴んでおきたい記事です。
1.端末
2.OSのバージョン
3.ネットワーク
4.テスト範囲
5.リリース
6.作業分担
7.利用技術
と項目が分かれて書かれているので、初心者でも流れがわかりやすいですね。

どのアプリ開発会社に頼むか・・・それが問題だ。

スマホアプリ開発会社の社長が、あえて依頼者の目線に立ってアプリ開発の会社の選び方を話しているという記事です。アプリ開発会社の内情がわかっているからこその具体的なアドバイスが多く、実用的な記事といえます。

株式会社woodsmall紹介ページはコチラ

開発中も開発後も気は抜けない!

携帯ゲームアプリの大手「mobage」の開発担当者のブログです。どうやったら人気のアプリにできるのかが要点ごとにまとめてられています。最終的にはレビューが大切という締めくくりですが、レビューで高評価をもらうまでの過程が記されています。当たり前のようで確かにとおもうことばかりですね。

【まとめ】アプリ開発をスムーズに進めるために

依頼する側も最低限の知識を持った上で、開発担当の会社と話ができるとより良いアプリが生まれます。スマホアプリでできることできないこと、このくらいの金額ならここまで出来るなどの話がある程度わかっていれば不要な争いや無駄な打ち合わせの時間を短縮し、効率的に業務を依頼することができますね。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください