頼みやすさで選びたい!法人向けアプリ開発が得意な3業者

更新日:2017年06月16日 | 公開日:2016年09月24日

多くの方が楽しめるアプリや暮らしに役立つアプリまで、さまざまな人がアプリの開発のビジネスを行っています。
アプリ開発といっても、個人で行っている人もいれば、法人として受託開発を行っている企業もあります。

一人ではできないことも法人企業であれば容易い

アプリ開発を行う場合、ある程度のプログラミングの知識があれば比較的手軽に作成することが可能です。
インターネットで検索すれば動画付きでスマートフォン用アプリの作り方をレクチャーしてくれているサイトも多いため、誰でもその気になればアプリ開発ができるといっても決して言い過ぎではないのです。

しかし、ちょっとしたポイントでつまずいたり、問題が解決できずに作業が中断してしまうことも実際にはよくあることのようです。

そんな時はやはり個人で行うのではなく、仕事としてアプリ開発を行っている会社に依頼することが賢明といえるのではないでしょうか。
今回は法人としてアプリ開発を行っている優秀な会社を3社紹介したいと思います。

1.フェンリル株式会社

ソフトウェア開発および製作、スマートフォンアプリケーションの開発および製作、Web サービスの企画、製作、運営、UX のリサーチおよびデザインを手掛けている企業です。

大阪に本社、東京、名古屋、島根に支店を構えるとともに中国には2つの子会社がある311名(2017年4月現在)の大手企業です。
デザインと技術にこだわったソフトウェアの開発を得意とするプロ集団です。

フェンリル株式会社紹介ページはコチラ

2.株式会社クロス・コミュニケーション

モバイル/PC/スマートフォン向けWebサイト、システムの企画・開発・運用をはじめ、スマートフォン(iPhone/Android)アプリの企画・開発・運用、モバイル/スマートフォン向け各種サービスの販売業務支援アプリからエンタメ系アプリまで、幅広く展開。

単なるモノづくりを行う技術者集団にとどまらず、お客様のビジネスの成長に大きく貢献できるITビジネスパートナーを目指しています。

株式会社クロス・コミュニケーション紹介ページはコチラ

3.株式会社テクノメディアラボ

主にソフトウェア、ハードウェア開発事業、システム・サービス開発事業、電気通信事業など提供している企業です。
モバイル・インターネット技術の研究開発やサポートを通じて、新時代のメディアを支えるべく、より快適で価値のあるサービスを提供するプロのテクノロジー集団として、お客様のあらゆるビジネスを英知と豊富な経験で支えています。

株式会社テクノメディアラボ紹介ページはコチラ

【まとめ】アプリ開発会社選びで無駄な労力を使わないために...

法人企業を使ったアプリ開発を前提にした場合、どの会社に依頼するのかの選択は案外面倒で手間のかかる作業となります。

無駄な労力を使わずに会社探しを行うのであれば、7万社以上の企業データベースを持つ日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』をぜひご利用ください。

幅広い専門知識を持ったコンシェルジュがアプリ開発業者を完全無料で紹介することができます。
まずはお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください