iPhoneユーザーに捧ぐ!新たなアプリ開発で登場した便利ツールたち

スマホの上に浮かぶ様々なアイコン

更新日:2017年09月23日 | 公開日:2016年10月05日

通知の幅がぐんと広がるアプリツール

iPhone用のアプリには多種多様で膨大な数のアプリがありますが「通知センター」を利用したなかなか使えるアプリツールも沢山ありますので、今回はそれらをご紹介してみましょう。

クリップリー

クリップボードにコピーしたテキストを保存しておいて、必要に応じて通知センターから呼び出して使いたいテキストを自由に貼り付けられるアプリツールです。
無料版では登録できるアイテム数が決まっていますが、顔文字や定型文、メールアドレス、IDパスワードといったものも登録が可能です。

FasPos

通知センターからTwitterへ素早く投稿ができるツールです。
通知センターを経由するため、他のアプリを起動していてもすぐに投稿画面を見てツイートが可能になり、新規投稿はもちろん、リプライにや複数のアカウントを切り替える時などにも便利です。

TextNote

通知センターに簡易メモを表示するアプリです。
文章量にもよりますが、最大20行程度の長文を貼り付けて表示することが可能で、タスクやちょっとした覚書きなどに利用でき、編集の際も素早くできる点が好評を得ています。

ちょっと地味ではありますが、こうした便利ツールは意外と役に立つことがおわかりいただけたのではないでしょうか。
こうしたユーティリティアプリは有料にしても売れる可能性は高いようですので、もし何かアイデアをお持ちであればアプリ開発業者に依頼して作成してもらうのもいいでしょう。

というわけで、下記にアプリの企画段階からサポートしてくれる会社を厳選してみました。

1.株式会社インビリティー

名古屋に本社、東京都大阪に支社を持つシステム開発・ホームページ作成・サーバー構築・ネットワーク構築やスマートフォンゲームの企画・開発・運営・配信事業、スマートフォン向けコンテンツの企画・開発・運営・販売を展開している企業です。
iPhoneアプリの開発経験と実績で、製品企画からストアでの配信まで専門のエンジニアがトータルサポートしてくれます。

株式会社インビリティー紹介ページはコチラ

2.エフ・エスソフトウエア開発株式会社

1982年の設立以来、コンピュータに関するコンサルティングサービス・システム設計・ソフトウェア開発受託、コンピュータシステム運用保守管理事業などを主力にしたサービスを提供している企業です。
アプリ開発事業ではコンサルティング、企画、製作、申請、運用までをトータルでサポートしています。

エフ・エスソフトウエア開発株式会社紹介ページはコチラ

3.株式会社フィードテイラー

主にiOS業務活用サービス「MICSS」の御提供と技術顧問・社外CTOなどの技術支援など主力に展開している企業です。
2008年にいち早くiPhoneアプリ市場に参入し2010年以降はエンタープライズ分野でのiOS活用を促進するなど、iPhone/iPadのアプリ開発支援・業務を得意としています。

株式会社フィードテイラー紹介ページはコチラ

【まとめ】便利なツールは長く使われる傾向にある!

いかがでしたでしょうか?利用価値の高い便利なツールは比較的長く使われる傾向にあり、廃れることも少ないようですね。

こうしたアプリツールの開発をお考えの方は日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』をご利用ください。
アイミツが管理している7万社以上の企業データベースの中にはこうしたアプリツールの企画・開発を行っている会社も数多く登録されています。
疑問や質問などがあれば専門のコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、いつでも気軽に相談してみてください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください