アプリ開発の知識がなくとも優秀な開発会社を見つけるためのコツとは!

タブレットを見ている男性

更新日:2017年09月15日 | 公開日:2016年10月05日

アプリ開発会社を選ぶ際の3つのチェックポイント

開発をまかせる際の会社選びのコツとして、何よりも確認しておくべきチェックポイントがあります。
それは「実績」「得意分野」「コミュニケーション能力」です。

実績

実績は多いに越したことはありません。
数多くの案件をこなしてるのであればその経験から、クライアントのオーダーに対して最良の提案をしてくれる確率はぐんと高まります。

得意分野

これまでにどんな業種、どんなジャンルのものを手掛けてきたのか、どのような開発を得意としているのかを確認して発注の判断をするようにします。
新たに発注しようと考えているものに近い開発経験があれば、ひとまず安心です。

コミュニケーション能力

アプリの開発は進捗状況や、最良に向けての新たな提案など、発注側と受注側でやり取りを行いながら進行するもので、その際に中心的な役割を果たすべくプロジェクトリーダーのコミュニケーション能力と知識の高さが重要になります。
初回の打ち合わせ時には開発に関しての質問や考え方を聞いてみるなどして、知識の豊富さを判断するといいでしょう。

以上のようなチェックポイントを確認した後に会社を選ぶようにすると、品質やコスト面でもメリットに繋がることにもなります。
下記におすすめできる3社をご紹介します。

1.株式会社ハートレースタジオ

スマートフォンアプリ開発会社としてスタートし、現在ではスマートフォンアプリ開発(企画・デザイン・開発)や画像認識、色認識、音声認識、レコメンデーション等、幅広いソフトウェアの技術研究開発を行っている企業です。
次のスタンダートとなるような仕組みを作る開発を目指しています。

2.株式会社ゼノフィ

Webアプリ開発・システム開発を円滑にするJavaScriptフレームワーク「Sencha」をサービス提供している企業です。
自社独自の技術により、お客様の希望される開発手法やコストを抑えた予算内で最大限に品質の高いWebアプリケーション開発を行っています。

株式会社ゼノフィ紹介ページはコチラ

3.株式会社ロココ

スマートデバイスのアプリケーション開発をはじめコンテンツの管理・活用やクロスメディア化を視野に入れた各種システム開発の受託を行っている企業です。
システム稼働後もさらなる改善・強化を見据えたトータルソリューションを提案することでお客様の継続的な成長を支え続けています。

株式会社ロココ紹介ページはコチラ

【まとめ】失敗しない会社選びならアイミツで!

発注側である企業が求めるニーズはさまざまだと思いますが、それをしっかりと具現化できるかは会社の力量にもよります。
会社選びで失敗しないように、アプリ開発を依頼する際はその会社の特性を十分把握した上で選ぶことが大事です。

7万社以上の企業データベースを持つ日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』には、多彩な会社が数多く登録されていますので、お客様あらかじめ決めている予算や要望に合わせてお選びいただくことが可能です。

専門のコンシェルジュが完全無料にて対応していますのでなによりも安心です。
まずは気軽にお問い合わせしてみてください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

このテーマに関連する優良会社