バズる記事の傾向がわかるかも?知らないともったいない記事19選!

更新日:2017年06月28日 | 公開日:2014年12月05日

「バズる」という言葉を知っていますか?
この言葉の由来は英語の「Buzz」というマーケティング用語からです。「Buzz」の意味には「ひとつの場所に集まってざわざわする」といった意味があります。
人が噂話にするほど話題になっていることから転じて、「話題になっている」や「口コミで広まる」という意味で使用されようになりました。

この記事では「バズる」のさらに上の超バズったweb制作関係の記事をまとめました。
あまり今まで興味を持ってこなかったという方は、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

超バズった記事19選

【まとめ】バズった記事を参考にホームぺージ制作を

みなさんはいかがでしたでしょうか。バズった記事を並べていて思ったのですが、
どの記事も素晴らしい内容である一方で、ある程度のユーモアを入れているように感じられますね。
参考になる記事ばかりですので、web制作関係の人やフリーランスの方々は全てに目を通すと良いと思いますよ。

ただサイトがあるだけではは、ほとんど意味がないと言ってもいい時代です。いかにして自社のサイトやキャンペーンページをバズらせるか。そのような視点をもって制作してもらえるweb制作業者を探してみる必要もでてくるかもしれません。

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」では、すぐれたホームページを制作できる業者を完全無料で紹介することができます。まずは気軽に「アイミツ」に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください