iPhoneのアプリ開発の流れ!全てを理解している信頼できる3つの会社

会議中の風景

更新日:2017年09月12日 | 公開日:2016年12月11日

iPhoneは毎年9月に新製品が出るのがほぼ定着しています。
9月が近づいていくると、最新情報を入手しワクワクする気持ちを抑えられないという方もたくさんいます。

アプリにおいては、新しいiPhoneのリリースのタイミングに合わせて、新たなバージョンのアプリの開発が進められていきます。
新しいiPhoneの機能に合わせたアプリが開発され、ユーザーのニーズを満たしているのです。

9月以降のアプリ開発会社は忙しい?

先述したように、新バージョンのiPhoneが発売されると、新たに追加された機能や、ほぼ毎回発覚するちょっとした仕様変更による不便さを解消するためのアプリが間髪入れずに登場します。
これらのアプリのリリーススピードはすさまじいものです。
そのリリーススピードを可能にしているのは、何といってもiOSならではのアプリ制作の手軽さと開発会社の迅速な対応にあるといってもいいでしょう。

ここでは、これまでに数多くiPhoneのアプリ開発を手掛け、その流れを十分に把握しているまかせて安心の3つの会社にスポットをあててみました。

1.株式会社ドレイク・ネットワークス

Object-Cを駆使してEC向け、企業向け、コンシューマ向けなどさまざまなiPhone向けアプリの開発を行っている企業です。
経営者通信Onlineというサイトでスマートフォン・タブレットに強い企業100に選ばれた実績もあります。

株式会社ドレイク・ネットワークス紹介ページはコチラ

2.テックファーム株式会社

スマートフォンをはじめとするマルチデバイスに対応できるアプリケーション開発を行っている企業です。
お客様の経営目標や事業戦略を実現するために、ワンストップによる最良のソリューションを提供しています。

テックファーム株式会社紹介ページはコチラ

3.株式会社クリエイテラ

iPhone/iPad向けコンテンツの企画・開発・運営、アンドロイド端末向けコンテンツの企画・開発・運営、スマートフォンビジネスコンサルティング、アップル社/グーグル社への各種申請代行などを行っている企業です。
アプリケーションの仕様検討から、デザイン、実制作、申請まで全て社内で行なっているため他社と比較してスピーディかつ安価な制作で評判のいい会社として知られています。

株式会社クリエイテラ紹介ページはコチラ

【まとめ】行動力のあるアプリ開発業者はアイミツで探そう!

「iPhoneの新機能に合わせたアプリを作ろう!」「この不具合を解消しよう!」そんな意気込みを持たれ、アプリ開発会社を探している方は、真っ先に日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」をご利用ください。

7万社以上の企業データベースの中から、お客様に最適な開発会社を厳選してご紹介することが可能です。
専門のコンシェルジュがさまざまな疑問や質問に完全無料でお答えしていますので、いつでもお気軽にお問合せください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

このテーマに関連する優良会社