Androidアプリの開発方法とすべてをまかせられる業者を紹介!

ノートパソコンとスマホ、様々なアイコン

更新日:2017年09月23日 | 公開日:2016年10月04日

Android StudioによるAndroidアプリ開発環境の構築方法

Androidアプリを作る際の手順としては企画・設計・開発といった流れになるのが一般的です。
クライアントからのヒアリングを受けて企画を立て、設計に入りますがこの時に「Android Studio」が必要になるのです。
今回はこうしたアプリ開発の現場で方法や手順をしっかりと理解している経験豊富な会社を紹介します。

1.アルネリ株式会社

主にiOS/Android 向けネイティブアプリ開発、EC WEBサイト制作、システムエンジニアリングサービスなどを中心にサービス提供を行っている企業です。
アイデアからデザイン、広告、課金などフルスタックで対応しています。
unityを使用したカジュアルなゲームアプリから、月間1.000万人以上のユーザーが利用するネイティブアプリ、さらにはARやVRなどの開発も行っています。

2.エフアンドエムネット株式会社

主にスマートフォン、タブレットアプリ開発、ホームページ制作、ASPサービス事業、業務用システムの企画・開発・運用代行などを行っています。
業務アプリのモバイルシステムやWebシステムに対して豊富な実績を持ち、これまでに開発した就活に関するアプリも好評です。

エフアンドエムネット株式会社紹介ページはコチラ

3.株式会社ピー・アール・オー

Webサイト構築、スマードデバイス向けアプリ・サービス・ソリューション提供、メディア事業などBtoC向けフロントサービスの企画・提案、開発・構築、運用・保守業務を一気通貫で手掛けられる点が強みで、スマートフォン向け大規模ゲームプラットフォームの開発実績もあります。

株式会社ピー・アール・オー紹介ページはコチラ

【まとめ】企業とのパートナーシップを重んじる会社が見つかる、それがアイミツ!

いかがでしたでしたか?
アプリ開発を依頼する側はAndroid Studioについての知識がなくても特に問題はありません。
しかし、実際に開発を委託する場合、その方法や手順など基本的な部分だけでも知っておく会社とのコミュニケーションも取りやすくなり、想定以上のアプリを完成させることにも繋がってくるかもしれません。

7万社以上の企業データベースを持つ日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』には、企業とのパートナーシップを重んじている開発業者も数多く登録されています。

「コミュニケーションを取りながらアプリを完成させたい!」そう思われている方はぜひアイミツでしっかりと開発をまかせられる会社を見つけてください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください