Google Playでアプリ内課金スタイルの無料アプリを制作してくれる3業者

更新日:2017年06月26日 | 公開日:2016年12月11日

現在は無料アプリで「アプリ内課金」が主流?

これまで無料アプリは主に広告収入によって利益を得ていましたが、現在ではそうした広告収入と合わせて、アプリを利用している中で課金を行う「アプリ内課金」が主流となっています。

例えばRPGゲームアプリで例えると、プレーヤーが敵と戦うための武器アイテムは標準では1つしかなく、さらに強力な武器はアプリ利用中に購入するというスタイルです。
お金を払って数種類の武器アイテムを購入して持っていれば、敵と対峙した際にさまざまな武器やアイテムで戦うことができ、敵を倒せば先に進めるというわけです。

こうした「アプリ内課金」の無料アプリを作る会社も増えていますが、今回はその中でも実力のある開発会社を厳選しましたのでご覧ください。

1.株式会社フロンティア・システムソリューションズ

スマートフォン・タブレット用アプリの受託開発からスマートフォン・タブレット用アプリの端末検証サービス、Webアプリケーションの受託開発などを行っている企業です。
独創的な発想と先進的な技術を活用し、お客様に最適なアプリケーション開発を提案しています。

株式会社フロンティア・システムソリューションズ紹介ページはコチラ

2.株式会社スリーエース

「私たちは世界的な視野に立ち知的価値の創造により、顧客の幸せと繁栄さらに社会の発展に貢献します」という企業理念のもとに開発を行い、「App Store」や「Google Play」にiOS/Androidアプリを数多くのアプリを公開している経験豊富な企業です。

株式会社スリーエース紹介ページはコチラ

3.株式会社アフロ

ソフトウェアの開発・保守、システムコンサルティング、インターネット・イントラネット企業サービスなどを主力に事業展開している企業です。
長期運用を考慮に入れたプロジェクト進行にもしっかり対応するなど、あらゆるニーズに確実に応える高いソリューション能力が自慢です。

【まとめ】アイミツには能力の高い全国のアプリ開発会社が集結!

「では、うちの会社でも「アプリ内課金」の無料アプリをリリースしよう!」
そう思われている方は日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」をぜひご利用ください。

7万社以上の企業データベースを有するアイミツでは、お客様の要望をお聞きしてそのニーズに最もマッチした開発会社をご紹介させていただいています。

会社選びに関する疑問や質問にも、豊富な知識を持ったコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、ぜひお気軽にご相談してみてください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください