タブレット用アプリの開発!定評のある3つの会社を紹介

タブレットを操作する男性

更新日:2017年09月23日 | 公開日:2016年09月24日

パソコンよりも使いやすい、それがタブレットPC

机の上に置き、専用のディスプレイに繋げて使用されていたデスクトップパソコン、固定することなく持ち運びができるノートパソコンと、時代とともにパソコンは進化を遂げてきました。
そんなパソコンの現在の主流ともいえるのがタブレットPCなのです。

タブレットはパソコンとスマートフォンのいいとこ取りで、わかりやすくいうと「パソコンとしての機能を備えた大きなスマートフォン」であるといえます。
そのためスマートフォンと同じくさまざまなアプリによって利用価値が高められるようになっています。
タブレット用のアプリ開発も盛んに行われており、開発する側では常に新たなアプリを創出しなければならないという辛さもあるのです。

今回はスマートフォンと同様に、タブレット用アプリの開発に定評のある会社をクローズアップして紹介したいと思います。

1.株式会社オフィス狛

クラウド利用システム開発、アプリ(Android、iPhone)開発、システムコンサルティングなどを手掛けています。
これまでに企業内での仕事の依頼、進捗状況などをタブレット端末で確認できるアプリなどの開発実績もあります。

これまでの経験と最新技術を取り入れ、「軽やかなシステム開発」をモットーに、少数精鋭によるスピーディーな開発を目指しています。

株式会社オフィス狛紹介ページはコチラ

2.アジアクエスト株式会社

主にWEBシステム開発、スマートフォン/タブレットアプリ開発、クラウド/インフラ基盤構築・運用、アジア向けITサービスなどを行っている企業です。
スマートフォンやタブレット、OSやさまざまなデバイスの違いを十分に考慮したアプリ開発を行っています。

アジアクエスト株式会社紹介ページはコチラ

3.株式会社三恵クリエス

スマートフォンアプリ開発事業から業務用基幹システム開発事業、Webシステム(クラウド)開発事業までを行っている企業です。
これまでにスマートフォンユーザー向けお客様サポートアプリや大手飲食チェーン公式アプリ、ソーシャルゲームアプリ、eラーニング用タブレットアプリなど多彩な開発を行ってきた実績があります。

株式会社三恵クリエス紹介ページはコチラ

【まとめ】スマホ以上パソコン以下のタブレット需要は大きい

タブレットPCの魅力はいろいろありますが、電源を入れればすぐ起動する点や画面が大きく入力も指先で行えることから若者にはもちろん、高齢者にも使いやすいため、いまではさまざまな機関や場所で利用されています。
そうしたタブレットの機能をより便利にするアプリが毎日のように作られているのです。

「スマートフォンやタブレット用のアプリ開発ができる会社を見つけたい!」そう思われている方は日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』を利用してみてはいかがでしょうか。

専門のコンシェルジュが、お客様のニーズに適ったアプリ開発業者を厳選してご紹介していますので、いつでも気軽にお問い合わせください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください