Unityでイケてるゲーム開発をしたい!そんな時にオススメできるシステム開発会社5選

更新日:2016年11月30日 | 公開日:2015年02月16日

この記事を読むための時間: 3分

たとえ、ゲーム開発初心者でも直感的に使い方を理解し、それなりの作品を開発できてしまうのがUnityのすごさ。今では世界中で100万人以上の開発者が利用しています。しかしながら、誰が作っても同じようなゲームが量産されてしまう危険性があります。システム開発業者を選ぶポイントをしっかり把握して、他のアプリ会社との差別化をはかれる外注先を選びたいですね!

1.アプリ開発外注.com

2.株式会社 ウイズ

3.ポケット・クエリーズ

4.株式会社ジークス

5.ナレッジビーンズ株式会社 スーマ

◆アプリの成功に必要なのは開発だけじゃない、を分かってくれている!
出典スーマ

オススメはこの会社だ!

さて、ポイントは見えてきましたか?5社それぞれに特色がありますね。国際的なお墨付きのあるインターフェースデザイン、Unityらしさ全開の3D、開発コンサル、半アジャイル、オールラウンドサポート・・・。

でも、もしあなたがUnityの外注が初めてなら、迷わず「アプリ開発外注.com」をおすすめします。この会社は特定分野開発件数の実績が多いだけでなく、こなしてきた企画案件の幅が広いところがポイントです。

この会社では開発に入る前のお客さまとの準備を最重視!
幅広い実績に裏付けられた、間違いのない安心のやりとりが期待できます。

Unity開発実績の幅が広いということは、つまりあなたの要望を吸い上げてくれる間口が大きく、懐が深いということです。クライアント側がまだ気がついていなかったような落とし穴を指摘してくれたり、想定していなかったようなアイディアを出してくれる可能性も期待できます。

開発会社ではよくある、後回しになりがちなデザイン面への不安も、国際的な賞を受賞し、お墨付きのあるこの会社なら安心でしょう。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください