あなたの広告は大丈夫!?iPhoneアプリにも対応してくれる《広告効果測定ツール》を徹底比較!

更新日:2015年08月16日 | 公開日:2015年08月16日

この記事を読むための時間: 3分

コストをかけてビジネス広告を出しても、その広告が顧客を連れてこなければ意味がありません。もしかしたら、とある場所に出している広告はまったく意味がないのかもしれません。
その判断は、広告効果測定ツールにおまかせです。ここではiPhone対応してくれるツールに絞って紹介します。是非、各ツールを比較してみてください。

●アドイノベーション

●ウェブアンテナ

●GMO MARKETING SUITE

●アドメージ

●ATRUS21

●まとめ

広告効果測定ツールを利用すれば、あなたが各方面に出している広告に意味があるのかどうかが丸わかりになります。広告を掲載しているのに効果がないのでは意味がありませんよね。それどころか『無駄なコストをかけている』ということになってしまいます。コストはかけるべき箇所にかけてこそですよね。そのかけるべき箇所があなたの目から丸わかりになるツールです。使わない手はありません。

ここで紹介したものは、iPhoneにも対応しているツールだけです。今はスマートフォンユーザーを無視することは絶対にできませんからね。広告効果測定ツールを利用するのであれば、必ずiPhoneとAndroidに対応してくれるツールを選ぶようにしてください。そうでなければ、本当の意味で測定したとは言えませんよ。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください