広告効果測定もクラウドの時代!手軽に始めて関係各部署とのデータ共有もこれでバッチリ!

更新日:2017年07月28日 | 公開日:2015年03月17日

2014年のアドテクノロジー広告市場は前年比141%の2,258億円、 2017年には2013年実績の約2倍に相当する3,291億円まで成長すると予想されています。
これに伴ってユーザーの行動を適切に把握し、コンバージョンレート向上を目的とする広告の効果的な出稿を支援する、広告効果測定ツールも次々と新サービスが登場しています。
ここでは、クラウド型提供される先進の広告効果測定ツールを厳選してピックアップしました。

クラウド型提供される先進の広告効果測定ツール

1.アドエビス

2.ac cruiser

◆売り上げアップのアクションにつなげられるWeb行動分析
出典ac cruiser

3.ADPLAN

◆導入社数1500社以上、バージョンアップを継続的に実施
出典ADPLAN

4.ウェブアンテナ

【まとめ】広告効果測定ツールは自分にとって分かりやすく、納得感の高いものがベスト!

さて、いかがだったでしょうか。
各社充実の機能で新時代のアドテクノロジーをバッチリフォローしていますね!逆に言えば、ここに厳選されたクラウド型広告測定ツールからどれを選ぶかの最終基準は、あなたの会社の担当部署と製品との相性だとも言えます。

相性と言うとあいまいに聞こえますが、ポイントは二つ。
ひとつは毎日使い続けることに抵抗のないインターフェース。内容的に数値やグラフの並ぶツールですので、内容の深さや機能の充実と同様に、見やすい・理解しやすいインターフェースにもこだわるべきです。

もうひとつは、「自分のやりたいことが簡単にできそうか」です。
いくら網羅的に各種アドテクノロジーの解析が可能でも、自分の業務にとって実用的でなければ仕事で使う意味がありません。
最終的に目的のレポートを作ることは、ここに厳選ピックアップしたサービスならどれでも可能でしょうが、その手間と分かりやすさは重要ポイントです。

例えば「特に売り上げに直結するコンバージョンレートの分析を頻繁に行いたい」というのであれば、コンバージョン分析やコマースレポート、SNS分析機能にすぐれた株式会社アクティブコア『ac cruiser』 をおすすめします。

自分のやりたいことと製品の相性を最終確認して、永く愛用できるサービスをぜひ見つけてください!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください