あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

Exosphere Endpoint Protectionの評判と実態【2021最新】

Exosphere Endpoint Protection

「Exosphere Endpoint Protection」は、株式会社JSecurityが開発し、INTERLINE株式会社が代理店として提供するウイルス対策ソフトです。中小企業向けの総合エンドポイントプロテクションとして情報漏洩防止に必要不可欠な機能を網羅。外部と内部、両方の脅威に対し効率よくウイルス対策を講じます。

そこで今回は「Exosphere Endpoint Protection」の魅力を徹底調査いたしました。セキュリティソフト導入でお悩みの方は是非参考にしてみてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのインターネットセキュリティを厳選!

目次

ウイルス対策ソフトの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

<総評>Exosphere Endpoint Protectionはコストパフォーマンスの高いサービス

近年複雑化が進むウィルスやマルウェア、ランサムウェアなどの総合的な脅威に対し、「Exosphere Endpoint Protection」なら、1つのソリューションですべての脅威を排除することができます。機密データの検出やPC最新バーションチェック、バックアップなど、安全なネット環境を提供してきました。

加えて、これまでにグローバル3大のセキュリティソフトテスト機関「 Virus Bulletin」のVB100認証も取得しており、安定した検出性能も見逃せないポイントでしょう。


ウイルス対策ソフト導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のウイルス対策ソフトの一括見積もりが可能です。ウイルス対策ソフト選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
ウイルス対策ソフト選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

Exosphere Endpoint Protectionの6つのメリット

紹介したような特徴がある「Exosphere Endpoint Protection」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

高品質なマルチウェア検出と分析ができる

「Exosphere Endpoint Protection」のメリットの1つとして、強力なアンチマルチウェアの検出機能が挙げられるでしょう。最高レベルのSAVAPI+APCエンジンを使用して悪質なソフトウェアあるいは有害なコードから利用者のネット環境を守ることが可能です。

また、グローバルエンジンと脅威インテリジェンスを掛け合わすことで、検出率の強化を図りながらも誤検出の件数も減らしています。精度の高いウイルス対策ソフトをお探しの人におすすめです。

手軽に導入できる

「Exosphere Endpoint Protection」のメリットとして、導入から運用までを簡単に行えることも挙げられます。クラウド型という強みを活かし、1つのエージェントをPCにインストールするだけで開始することが可能。分かりやすいエージェントメイン画面でユーザーを管理でき、専門の担当者いらずで運用できるため、人件費の削減にも繋がるでしょう。

見やすい管理画面を採用しているので、社内で発生するさまざまな脅威も一目で確認できます。

完全クラウド管理で簡単に運用できる

ウイルス対策ソフトを導入したいと考えた時、「運用に専門知識がいるのでは?」と不安になる方も多いでしょう。しかし「Exosphere Endpoint Protection」ならそんな心配はいりません。クラウド基盤での運用・管理を採用しているため手軽にはじめられます。

また、簡単で使いやすいエージェントメイン画面と管理者ページも特徴の1つ。直感的に操作できるダッシュボードを搭載しているため、ユーザーを管理する担当者の負担も減らすことができるでしょう。

外部からの脅威に対応

外部脅威の増加やコンプライアンスの急変にも即座に対応できるのが「Exosphere Endpoint Protection」。未知の脅威から使用するPCを徹底的に守ります。

マルウェアだけではなくハッカーやフィッシングに対するウェブ保護にも対応。有害サイトを遮断する機能を多く搭載しています。さらに疑わしいプロセスのファイルの改ざんにもいち早く反応し実行遮断機能で対処。安全なPCの利用環境を提供してくれるウイルス対策ソフトではないでしょうか。

内部からの脅威に対応

「Exosphere Endpoint Protection」は、外部だけではなく内部脅威の対策も万全なインターネットセキュリティです。普段利用しない外部入力装置利用をはじめ不審なファイルコピー&移動などをスピーディーに検出することが可能。疑わしい流入経路を断ち切ることでマルウェアの侵入を事前に防ぎます。

また、万一に備えたバックアップ機能も魅力。企業の大事な資産であるデータを保存ストレージに保存しておき、復元できる状態にします。

徹底された情報漏洩施策

「Exosphere Endpoint Protection」なら、情報漏洩に対しても徹底した対策が取られています。1億4,000万以上のwebサイトURLのデータベースを活用し、職務と関係のないwebサイトへのアクセスを遮断。さまざなSNSへのアクセスも制限できるため、故意や不用意な情報発信も防止することができるでしょう。

また、管理者コンソールから個別のIPとURLの遮断も行えます。情報漏洩対策も万全なウイルス対策ソフトと言えるのではないでしょうか。

ウイルス対策ソフトの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったExosphere Endpoint Protectionを使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「Exosphere Endpoint Protection」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

管理・運用に手間をかけたくない方

ウイルス対策ソフトの導入は決して安い投資ではありません。適切に管理・運用できなければ予算の無駄になってしまいます。その点「Exosphere Endpoint Protection」なら、ライセンス発行から初回起動までも簡単に行うことが可能です。

さらに「Exosphere Endpoint Protection」のエージェントプログラムは、直感的なUI/ UXを採用しています。分かりやすい管理画面のため、ユーザーがどのような保護あるいは措置を受けているのかすぐに判断がつくのも魅力です。PCのセキュリティー状態とインストール状況を一括で管理できるウイルス対策ソフトと言えるでしょう。

なるべく費用を抑えたい中小企業

すべてのニーズに対応しているにもかかわらず、「Exosphere Endpoint Protection」の導入費用はリーズナブルです。会社を立ち上げたばかりのスタートアップ企業や中小企業はできるだけ費用は節約したいもの。詳しい料金は後ほど説明いたしますが「Exosphere Endpoint Protection」なら、業界最安値の1台280円/月から提供しているため、予算が少ない企業でも手軽に導入できます。

さらに、導入前にトライアルとしてすべての機能を体験できるサービスも提供しているので、気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。

豊富なプランから選びたい方

多機能なウイルス対策である「Exosphere Endpoint Protection」には、大きく4つのプランが用意されています。

・『EPA』の機能
アンチマルウェア(アンチウィルス)、アンチランサムウェア、ウェブ保護、ユーザー管理、システム管理、カスタマーサポート

・『EPA+』の機能
アンチマルウェア(アンチウィルス)、アンチランサムウェア、ウェブ保護、デバイス制御、ユーザー管理、システム管理、カスタマーサポート

・『EPD』の機能
デバイス制御、機密データ検出&暗号化、ウェブフィルタリング、IT資産管理、バックアップ、ユーザー管理、システム管理、カスタマーサポート

・『EPP』の機能
アンチマルウェア(アンチウィルス)、アンチランサムウェア、ウェブ保護、デバイス制御、機密データ検出&暗号化、ウェブフィルタリング、IT資産管理、バックアップ、ユーザー管理、システム管理、カスタマーサポート

自社が必要とする機能を検討したうえで、ぴったりのプランを選びましょう。

Exosphere Endpoint Protectionの料金プラン

「Exosphere Endpoint Protection」の代表的なプランと料金は以下です。

・『EPA』
5~24ユーザー… 新規3,600円 更新2,520円
25~49ユーザー… 新規3,350円 更新2,345円
50~99ユーザー… 新規3,100円 更新2,170円
100~299ユーザー…新規2,850円 更新1,995円
300ユーザー以上… 要相談

・『EPA+』
5~24ユーザー… 新規3,800円 更新2,660円
25~49ユーザー… 新規3,500円 更新2,450円
50~99ユーザー… 新規3,200円 更新2,240円
100~299ユーザー…新規2,900円 更新2,030円
300ユーザー以上… 要相談

・『EPD』
5~24ユーザー… 新規4,800円 更新3,360円
25~49ユーザー… 新規4,300円 更新3,010円
50~99ユーザー… 新規3,800円 更新2,660円
100~299ユーザー…新規3,300円 更新2,310円
300ユーザー以上… 要相談

・『EPP』
5~24ユーザー… 新規5,800円 更新4,060円
25~49ユーザー… 新規5,300円 更新3,710円
50~99ユーザー… 新規4,800円 更新3,360円
100~299ユーザー…新規4,300円 更新3,010円
300ユーザー以上… 要相談

※4ライセンスまでなら無償で利用可能。
※『EPA+』と『EPP』は他社ソフトからの乗り換え専用料金も用意。

まずはExosphere Endpoint Protectionの見積りを

「Exosphere Endpoint Protection」なら、たった1つのソリューションですべての脅威を排除することができます。さらに専門的な知識を有する技術者がいなくても運用できる点も魅力。ウイルス対策ソフトの導入でお悩みの方は、まず「Exosphere Endpoint Protection」の30日間トライアルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

アイミツからも見積りは可能ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

まとめ

あらゆるウィルスやマルウェア、ランサムウェアにいち早く対応できるウイルス対策ソフト「Exosphere Endpoint Protection」。外部・内部どちらの脅威に対しても十分な対策を講じることができる点が魅力でした。高い基本性能とコスト重視でセキュリティソフトを選ぶ場合は、最有力候補の1つになるのではないでしょうか。

この記事からもお見積りは可能ですので、ウイルス対策ソフトを導入する際は今回紹介した内容をぜひお役立てください。

ウイルス対策ソフト探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

ウイルス対策ソフトの見積もりが最短翌日までにそろう